« 北京コートの映像 | トップページ | 錦織関連ブログイッキ読み »

錦織初戦で敗れる

あー、BSの録画中継のある2回戦まで届かなかったかー.

五輪テニス 杉山、錦織とも1回戦敗退 男女シングルス@毎日新聞8月11日

北京五輪第4日の11日、テニスの男女シングルス1回戦を行った。女子で4大会連続出場の杉山愛(ワコール)は、落雷のため順延となった前日からの試合を再開したが、第10シードのハンチュコバ(スロバキア)に2-6、5-7でストレート負け。男子の錦織圭(ソニー)はシュットラー(ドイツ)に4-6、7-6、3-6で敗れた
シュットラー、やっぱり強かった.
もし錦織が2回戦に進んでいたらば、その時点でいきなり松岡修造越えが実現していたのだが.

元日本のエース、松岡修造.

1988年第24回ソウル大会、1992年第25回バルセロナ大会、そして1996年第26回アトランタ大会と3回ものオリンピックに出場した. それだけでもすごい.
それぞれ21歳、25歳、29歳での出場だったのだが、その3回すべてで一回戦敗退.
なかなかオリンピックの壁は厚かった.

今から20年前のソウルオリンピック出場の思い出を松岡修造氏に言わせると、、、

- 選手村の日本選手団の宿泊施設は25階建ての高層建築だった.
- にもかかわらずエレベーターは1機のみ.
- 10階までに部屋がある選手はそのエレベーターを使用しないようにと決められたことがあった.
- すべて1回戦で負けたので、「松岡さん、試合を見に来ませんか?」とチケットをもらい、いっぱい観戦した.

なかなか興味深い話である.


五輪テニス 杉山、錦織とも1回戦敗退 男女シングルス@毎日新聞8月11日

◇オリンピアンズトーク / 第三回・松岡修造さん(4年前,アテネのころの取材)



ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 北京コートの映像 | トップページ | 錦織関連ブログイッキ読み »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

えぇ!腰の治療ですって!
大丈夫なのでしょうか.

ところでコートの球速ですが、なにせ直前に仕上げたコートなのですべりが一定でないのかもしれませんね.

コート状態も4大大会なみとはいかず、選手村で特別扱いもされず、トーナメント進行もいつもと違う、となると、大番狂わせおきそうです

投稿: TickTack | 2008/08/12 午後 10時44分

 ニュースを読むと錦織は第3セットで腰の治療をしたようですね。勝ち負けよりもそのほうが気になります。
 コートは全米のサーフェスに似ていますが、杉山とハンチュコワの試合を見る限り、球足が微妙に速く、かなりやりずらそうな印象でした。これから大きな番狂わせが起きるような気がします。

投稿: あど | 2008/08/12 午前 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/42140518

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織初戦で敗れる:

« 北京コートの映像 | トップページ | 錦織関連ブログイッキ読み »