« シャラポワ怪我深刻・後編 | トップページ | ホテル支払は15億円 »

北京に補欠出場はあるか

北京に補欠出場は認められるか、そんな疑問に挑む動きが.

シュットラーの異議認める=CAS@時事通信 8月5日

スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、男子テニスのライナー・シュットラー(ドイツ)が北京五輪出場を求めた申し立てを支持するとの裁定を下した。
 テニスは6月9日付の世界ランキングと推薦などで出場選手を決定。シュットラーはその後、辞退者が生じたことなどで、繰り上がりで出場資格が与えられるべきだと主張していた。ドイツ・オリンピック委員会も同選手を五輪代表に加えていた。ウィンブルドン選手権4強の同選手は、同日付のランキングは89位。最新では34位まで上昇した。
ぽこぽこ辞退者が出ているので、ドローがどうなのるか気になっていた.
すんなり「Bye」かなー、とか.
ところが,このニュース.

急激にランキングが上昇した選手というのは、本戦でも活躍が期待される.
よって一般のツアーではワイルドカード出場の可能性が高い.

ところが、、、オリンピックはいかんせん不透明だ.
出場基準があっても、よくわからんテニス協会の推薦枠もある.

シュットラーは出場をCASに申し出て、承認をもらえたが、すんなり出場が決まるか否か.
経過を注目したい. 相手も中国だしなぁ.


シュットラーの異議認める=CAS@時事通信 8月5日

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« シャラポワ怪我深刻・後編 | トップページ | ホテル支払は15億円 »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/42071564

この記事へのトラックバック一覧です: 北京に補欠出場はあるか:

« シャラポワ怪我深刻・後編 | トップページ | ホテル支払は15億円 »