« 鄭潔は中国のおとぎ話? | トップページ | ナダル優勝記念動画 »

女子サーブ最速優勝

ビーナスがウインブルドン女子で優勝した.

まぁ、そうですか、という感じでイマイチ興味を持てない決勝カードではあったが、気になるポイントが.

第2セット第1ゲーム、ビーナスのサーブ.
電光掲示が時速129マイル(207km/h)を記録した、というのだ.


女子で200kmを超えてくるのは貴尋常でないといえる.
相当に速いのだが、実は記録では女子最速はビーナスではない.

1998年にヴィーナス・ウィリアムズが記録した127マイル(204.343km/h)が、長らく8年間に渡って女子最速サーブだった.
これを塗り替えたのはブレンダ・シュルツ・マッカーシー で、アメリカ・シンシナティの大会の予選で208km/hを出した.

今回の決勝での207km/h、これに迫る大記録となった.

ちなみに男子は、もちろんアンディ・ロディック で239.7km/h(2003年 ロンドンのステラアルトワ選手権).

もしロディックが90年代に活躍していたなら、いまよりはるかに有利だったことだろう.
最近の男子テニスではビッグサーバーが勝ててないからね.

見てるほうとしては試合がスリリングになっておもしろい気がするが、女子はまだサーブの占める割合が高いといえそうだ.


リンク

強烈サーブで圧倒 V・ウィリアムズ@7月6日 産経新聞

最速サーブ!@ピンキーズリマークス2006年07月24日

◇男子と女子のプロテニスでサーブの最速記録を持ってるのは誰ですか?

ビッグサーバーの歴史
これ、おもしろい. R35以上は必見かな.

時速439キロのサーブで@スポルトステラ 2007/05/12
、、、、こんなの書いてたんだ、忘れてた.


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 鄭潔は中国のおとぎ話? | トップページ | ナダル優勝記念動画 »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/41757903

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サーブ最速優勝:

« 鄭潔は中国のおとぎ話? | トップページ | ナダル優勝記念動画 »