« 75年未来のテニス | トップページ | 世界ランク上位56人以内 »

オリンピック出場選考基準

中村藍子はまた今回の全仏もくじ運が悪かった.
なんでまたひと桁ランカーのクズネツォワと一回戦からあたるのであろうか.

結果は初戦敗退.

藍子4年連続初戦敗退も五輪あきらめない@5月28日 スポーツニッポン

テニスの全仏オープン第3日は雨のため約3時間遅れで開始され、女子シングルス1回戦で、中村藍子(24)は第4シードのスベトラーナ・クズネツォワ(22)に2―6、3―6で敗れた。初出場から4年連続の初戦敗退となった。

さて、そろそろ気になるオリンピックに誰が出場するのか、という点.

中国といえば大震災で壊滅的被害のイメージがあるが、あれは西の果ての四川省での話.
オリンピック会場の首都北京となると、ほとんど別の国に近いので(本来なら時差は西部と3時間にあたる)、オリンピック開催に何ら問題はなかろう.

主題の記事では中村がオリンピック出場が微妙だ、と触れている.
Beijing2008_logo_08

いまいち選考基準がはっきりしないが、アテネの例をみる.
シングルス出場枠が1カ国・地域で最大4と定められており、国内で5番目以下の選手は、たとえ世界ランクが高くてもシングルスには出場できなかったらしい.

フェドカップメンバーから選ばれるのは間違いないとして、
杉山愛、森上亜希子、中村藍子、森田あゆみ、高雄恵利加、藤原里華、米村知子...
上位4人とするなら、中村は当確圏内だと思うのだが、北京は変わってるのかもしれない.

男子は錦織が話題になるが、6/9時点で世界ランク70位が基準だそうだ.
こりゃぁ無理だ. 錦織は現在100位なので、ちょっと届かないだろう.

オリンピック、しかしトップランカー集まるのかなぁ..

リンク

藍子4年連続初戦敗退も五輪あきらめない@5月28日 スポーツニッポン

アテネ五輪テニス競技-試合の見どころ@日本テニス協会


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 75年未来のテニス | トップページ | 世界ランク上位56人以内 »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/41357941

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピック出場選考基準:

« 75年未来のテニス | トップページ | 世界ランク上位56人以内 »