« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

錦織テニプリ読んだことは?

一時は『テニスの王子様、出現!』として、スポーツ紙を飾った、錦織圭.
はたして、本人が『テニスの王子様』を知っているのかどうかだが...

『テニスの王子様』チルドレンは生まれるのか!?@LA在住ライターの『LALALAスポーツのほほん漫遊録』

「読んだことはあります。少しだけですけど」と、
そっけない返答でした(苦笑)

おお、読んだことあるか!

テニプリも昔はちゃんとテニスしていたもんなぁ、今はテニス漫画じゃなくジャンプもの、とも言える独特の漫画に変貌してしまったが.
そのテニプリも、さきほど8年とか9年の長期連載を終えて完結.

このまま「テニスの王子様」という呼称が錦織に定着するかどうかは、やや微妙.


ところで、WOWOWで先週やっていた錦織s.ブレークの試合を見たが、とんでもない身体能力をしていることを実感した.

信じられない角度と強さ、さらにまったく予想もつかない奇想天外な攻撃を見せる.
普通は相手のセットポイント、負けてる場面でセカンドでサーブ&ボレーはないでしょ.

どうも、あのプレーからブレークがおかしくなった印象を受けた.
その点では効果的だったか.

そして圧巻の3セット目、鬼のような怒涛の攻撃.
攻めたときの錦織はめちゃくちゃおもしろい.

それもサーブがまだ遅いので、リターンやストロークで組み立てていくのが、非常に見てて爽快感がある.

またプレーを見たい、そう思わせる選手だなーと素直に感じるね.


---------
リンク

◇『テニスの王子様』チルドレンは生まれるのか!?@LA在住ライターの『LALALAスポーツのほほん漫遊録』

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンコビッチもモデルへ

しっかし、みんな足が長いですね.

◇エレナ・ヤンコビッチらテニス選手がファッションショーのモデルで登場@B.B.News.3月16日

テニス、パシフィック・ライフ・オープン2008(Pacific Life Open 2008)が開催されているインディアンウェルズテニスガーデン(Indian Wells Tennis Garden)で15日、ファッション・デザイナー、トリーナ・ターク(Trina Turk)のファッションショーイベントが行なわれ、エレナ・ヤンコビッチ(Jelena Jankovic、セルビア)らテニス選手らがモデルとして登場した

トリーナ・ターク(Trina Turk)というデザイナーが有名かどうかは分らないものの、明るい色合いのどっちかといえばリゾート地向けのデザインだ.
やはり日に焼けたテニス選手に一番似合うのは、こういうリゾートドレスだろう.

さて、今回モデルをつとめた選手は、というと.
- トミー・ロブレド(Tommy Robredo、スペイン)、
- エレナ・ヤンコビッチ(Jelena Jankovic、セルビア)、
- カテリナ・ボンダレンコ(Kateryna Bondarenko、ウクライナ)、
- ジョナサン・アーリック(Jonathan Erlich、イスラエル)、
- アロナ・ボンダレンコ(Alona Bondarenko、ウクライナ)、
- アンディ・ラム(Andy Ram、イスラエル)

みな、抜群にスタイルがよろしい.

それよりも気になるのが、メンバーの国の位置だ.
ロブレドのスペインはいいとして、どれもこれも日本人には位置特定が難しい国ばかり.

世界地図で、全問正解できるひとは素晴らしい.
どの国も複雑な問題をかかえている.

まずは、セルビア.


大きな地図で見る
ニュースを見ている社会人の人であれば、ご存じの通り.
先週の14日に、セルビアからの独立を宣言したコソボをめぐって、独立をよしとしないセルビア人との間で住民300人と衝突が発生している.


次はウクライナ.

大きな地図で見る
これも場所が難しい.
91年にソ連崩壊を契機に独立した比較的新しい国.
86年のチェルノブイリ事故が起こった場所.


最後がイスラエル.
もう説明不要の常時戦闘中国家.

大きな地図で見る
今月2日にもパレスチナ自治区ガザ地区への攻撃により,死者が少なくとも61人という、ここ8年で最大規模の死者を出している.


-----
なんか、意図的にモデルの国を選んだのではないかと邪推してしまいそうなメンバー構成.
会場はアメリカ国内なんだけれど、ヨーロッパだと このメンバーでファッションショーは無理なんじゃないだろうか.

そんなことも考えたりする、ニュース記事であります.

---------
リンク

エレナ・ヤンコビッチらテニス選手がファッションショーのモデルで登場@B.B.News.3月16日


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国・Blog再開

先月末からのご無沙汰でしたが、無事帰国しました.

冬のヨーロッパ恐ろしく寂しいです.
特に今のイースター前の2月から3月は最悪の季節です.
見事に何もありません.

なのに、日本人ツアー観光客があんなに居る不思議.
せっかく大枚はたくのならば、せめてイースター明けの3月終わり以降にしたい.

自費で行くなら、自分ならこの季節にヨーロッパには行かないだろうな...


それにしてもドイツでのユーロは高かった.
街の喫茶室付きパン屋、なんていう最安値の店で食べたとしても、カプチーノ一杯で3ユーロも取られる.

1ユーロが160円のこのご時世、カプチーノが500円ですかいっっ!!
パン2,3個食べると、既に1000円近い.

レストランでまともな夕食を取ると、30ユーロくらい.
1食で5000円も出した日には、少ない日当で出張してる身には破産してしまう.

見てるとガソリンも異様に高い.
オクタン価の違うのが2種類あって、どうも安いやつでも日本のハイオク並のオクタン価表示.
1リッター1.5ユーロくらい. げげげのリッター220円.
日本よりも高い.

オートマ・ガソリン車乗るヤツが白い目で見られる欧州の気持ちがよくわかる.
これはディーゼルじゃないと暮らして行けない.

帰国して『円高が進む、1ドル100円も』のニュースに驚いた.
円高じゃなくてドル安だっての.

対ユーロの円の価値はほとんど変化なし.

-----
というわけで、今行くならアメリカがお勧めです.
ヨーロッパは、、、やめたほうがいい.

アメリカなら、南のほう、ケネディ宇宙センターのあるあたりがいいね.
シャトルもうちあげたことだしね.

大統領選挙のお祭りの真っ最中で、ますますドル安は進みそうな気配だし.

そうそう、ドイツのニュース番組で、ニューヨークで浮かれて買い物するヨーロッパ人が報道されてたな.
ドル安、NYで買い物なら今がチャンス!みたいな感じで.


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »