« 錦織と各国メディアの反応 | トップページ | ボール高速発射キャベツ破裂 »

試合を見に行った記者は?

錦織関連の話題もそろそろ、ひとまずはラスト.

亀の子iwaさんが紹介してくれたリンクの紹介で閉めたいと思う.
(いつもありがとー)flair

◇錦織フィーバーの裏側@02月20日 LA在住ライターの『LALALAスポーツのほほん漫遊録』

というのも、デルレイビーチの大会の決勝戦、日本のメディアは わたしと読売新聞さん(記者とカメラマン)の、3名だけ。
そうだろうね.
まさか予選上がりの日本人である錦織が優勝するなんて、はっきり言って誰も予想してなかっただろう.

内田暁記者と、読売新聞記者+カメラマンだけ、ってのは納得.
逆によく居てたものだ. 内田記者はわざわざ0泊3日でLAから出張ったらしいので、こういう人を『鼻が利く』というのだろう.
読売の記者はもちろん、メジャーMLBのキャンプ取材のついで.
桑田とか高津とか、はたまた藪とか、40's不惑・再挑戦組の取材らしいが.


もう一本紹介.

◇tennis Week
動画もいきなりのノリノリだし、ハートブレーク・ブレークなんつぅベタな見出しも付いていて、引き込まれる.
記事も擬音や比喩が多くて、なんだかおもしろい.
例えば..

After Nishikori had leveled at six points each in the breaker, Querrey reached match point again at 7-6 but still could not prevent Kei from imposing himself on the point and conjuring up the kind of angles that will carry him up the ATP ranking list at a fair old gallop.
なんでここでギャロップが出てくる?
ATPランキングが急上昇することを言っているのでしょう.

ブレークの、まるで迷子の子犬のような表情が出たり、お姉さんはゴージャスで口調も色気たっぷりで...と、動画も必見でございます.

----
リンク

錦織フィーバーの裏側@02月20日 LA在住ライターの『LALALAスポーツのほほん漫遊録』

tennis Week
錦織の記事の例
ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 錦織と各国メディアの反応 | トップページ | ボール高速発射キャベツ破裂 »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/40199815

この記事へのトラックバック一覧です: 試合を見に行った記者は?:

« 錦織と各国メディアの反応 | トップページ | ボール高速発射キャベツ破裂 »