« 錦織×ロディックが実現 | トップページ | ロディック対錦織戦の動画 »

ATPインターナショナルの価値

錦織はロディックにストレートで負けてしまったわけであるが、よ~~く考えてみるとATPインターナショナルシリーズに本戦ストレートイン(ワイルドカードだが)って、相当すげぇ話だった.

冷静に考えてみると、Challenger ではなく、一握りの選手しか出場できないATP International Series ですぜ?
それを予選から出場でなくて、本戦から、だなんて日本男子ではずいぶん長い間、レア事象だった.(ジャパンオープン主催者推薦のみ例外中の例外)

一応ATP男子ツアーの階層を書いておくと(日本語ね)
上から順番に、
○グランドスラム
○ATPマスターズシリーズ
○インターナショナル・シリーズゴールド
○インターナショナル・シリーズ
○チャレンジャー
○フューチャーズ
となる.

いっちゃん上ののグランドスラムはもちろん超有名大会であるが、日本では残念ながら今年から無料では見られない.すべてWOWOWとなった.

インターナショナル・シリーズに注目すれば、賞金総額は幅が結構あって1億円超から4,5千万円クラスまで.
ここの本戦に出れば、間違いなく一流のプロと言っていい.
重要なエントリーポイントだって 優勝ならほぼ200点入る.(グランドスラムは1000点)

日本国内の男子大会となるとなかなかチャレンジャークラスでもめったとない.

ポイントが出場できる大会も決める、完全な実力世界であるから、国内男子の選手はスタートラインからはるか後方のマラソンに出場してるようなもんだ.

グランドスラムどころかインターナショナル・シリーズ予選に出るだけでも海外のチャレンジャーやフューチャーズを転戦してポイントを稼ぐしかない.

で、そんな中でインターナショナル・シリーズ本戦に、わずか32ドローしかない大会にワイルドカードで出場、しかも1回戦をストレートで勝っての2回戦.
相手は第一シードのロディックで、まわりはテレビでよく見る選手ばっかりで...

ま、このSAPオープンのプレーヤーエントリードローとを見ただけで鳥肌もんでゲスよ.

そこんとこを、日本の報道も言ってほしいんだけどなー.

ちなみに昨年の日本のエースである添田豪の成績.
- ATP tour and Grandslam
Tokyo, Japan International Series Gold 0勝1敗
Australian Open, Australia Grand Slam 0勝1敗
Adelaide, Australia International Series 0勝1敗
- Challenger
Manta Challenger(Ecuador) [マンタチャレンジャー] 優勝
- Futures
China Futures [中国フューチャーズ] 優勝

全大会出場22 (デビスカップ除く)

このぐらい、ATPインターナショナルは本戦出るだけでもたいへんなことなんで、ここぞとばかりに褒めよ称えよ.

スポーツはサッカーや野球ばっかじゃ、ないんやでぇ.upwardright
野球なんか、春先の たらたら練習してる映像に時間さかんでえんと違う?

-----
リンク


錦織、ロディックに敗れる=世界6位に2-6、4-6-男子テニス@時事通信

錦織はロディックに敗れ、連勝が9でストップ SAPオープン Tennis.365

SAP Open Information@ATP

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 錦織×ロディックが実現 | トップページ | ロディック対錦織戦の動画 »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/40237056

この記事へのトラックバック一覧です: ATPインターナショナルの価値:

» 錦織選手 123位 [薪ストーブは地球を救う??]
 話題の錦織選手、123位に上がりました。もう少しで4大大会にストレートイン できます。    錦織、123位に上昇=テニス世界ランク    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080225-00000088-jij-spo      一般的には128ドローの4大大会では、本選128人のうち100人程度は予選免除で 参加できます。100人以上もいるとどうしても故障している選手もいますから、 110位前後でもストレートインできることが多いようです。..... [続きを読む]

受信: 2008/02/26 午後 10時33分

« 錦織×ロディックが実現 | トップページ | ロディック対錦織戦の動画 »