« ママで代表復帰ダベンポート | トップページ | シャラポワ撮影会開催+ハグ »

賭博・八百長・不正防止

今日は、ややハードな話題で.

賭博容疑で処分された選手が出た模様.

イタリアの2選手、賭博行為で処分@ロイター

イタリアテニス連盟(FIT)は22日、世界ランク31位のポティート・スタラーチェと同258位のダニエレ・ブラッチアリ(ともにイタリア)の2人が禁止されている賭け行為をしたとして、プロテニス選手協会(ATP)から処分を受けたことを明らかにした。

それぞれ、賭けに関連した回数は、5回と50回.
合計額は90ユーロと、250ユーロ.
日本円で1万5千円と、5万円ほど. 実に安い.

こういう金額で賭けをしてしまうというのは、逆に悪意はなくて、国民性というかサガと言うか、何でも賭けずに居られない性癖という感じがする.

Photo43
ほんのお遊びで可愛いもののような気もするが、これで出場停止が6週間と3ヶ月に罰金もあり.
プロ選手にとっては冗談みないな掛け金だし、儲けがあるとも思えない.

かなり処分が厳しい気がする.
見せしめってことだろうか.

一方で、

全豪オープン、禁固刑含む不正防止策を導入@ロイター

テニスの全豪オープンの主催者は21日、来年行われる同大会において、八百長行為への関与が判明した選手に対する罰金や出場停止処分、禁固刑などを含む不正防止策を導入することを明らかにした。
禁固刑が来ましたか.

対策もものすごい.

元警察官が率いる不正防止チームの組織、
八百長に関するホットライン、
コートサイドへのノートパソコンの持ち込み禁止、
選手への接触制限。

こわー,
高校生の持ち物検査みたいだ.

もう、信用度ゼロって感じで、まるっきり犯罪者扱い.
これを世界ランカーのプロ選手に実施しようとしている.


賭博・八百長は、もちろん良いことではない.
だが、賭け事ではなく、結果予測だけなら誰でもしていること.

どうしても賭けないと盛り上がらない、という人種は確かに存在する.
ヨーロッパなら、それもイタリアならば、もう、当然DNAの中に組み込まれてそうだ.

どうする?

選択肢はガマン、しかないのだろうが.

-----
リンク

イタリアの2選手、賭博行為で処分@ロイター

全豪オープン、禁固刑含む不正防止策を導入@ロイター

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« ママで代表復帰ダベンポート | トップページ | シャラポワ撮影会開催+ハグ »

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/17499144

この記事へのトラックバック一覧です: 賭博・八百長・不正防止:

« ママで代表復帰ダベンポート | トップページ | シャラポワ撮影会開催+ハグ »