« シリーズ・モントリオール | トップページ | セントジェームスの由来 »

ミルウォーキーFutures

錦織圭以外にもアメリカの地で奮闘している日本男子プロが居るらしい.

もちろん、第一人者の鈴木貴男と添田豪のことではない.

◇井藤祐一が本選出場◇ミルウォーキー・フューチャーズ@Tennis.365

ミルウォーキー・フューチャーズ(賞金総額1万ドル、ハード)は6日、シングルス予選決勝を行い、予選第2シードの井藤祐一(日本)が地元アメリカのJ・レヴィスに6-1, 6-3で快勝し、本選進出を決めた。
この日が21歳の誕生日だった井藤は、本選1回戦で第1シードのR・デハート(アメリカ)と対戦する。
この大会には井藤の他にも日本勢が出場しており、第4シードの石井弥起(日本)と畠中将人(日本)が本選に登場する。

井藤祐一,石井弥起,畠中将人がそろって本戦出場するそうだ.

年齢順に、
-----------------
石井 弥起
Yaoki Ishii
8月6日現在
ATPランキング 602位
JOPランキング 12位
生年月日 1977年
-----------------
畠中 将人
Masato Hatanaka
8月6日現在
ATPランキング 786位
JOPランキング 15位
生年月日 1981年
-----------------
井藤 祐一
Yuichi Ito
8月6日現在
ATPランキング 1068位
JOPランキング 30位
生年月日 1986年
-----------------

ま年齢的にはちょっと微妙なところだが、アメリカの大会出場はすごい.
ATPランキングも日本男子上位3人とは差が大きくて、その間に300人くらいいてる.

ミルウォーキー・フューチャーズがどのくらいの大会かを見てみると、賞金総額1万ドルということなので、FUTURESの中でもボトムレベルにある模様.

金額よりも、優勝した場合のATPポイントが12ポイント.

錦織圭がベスト8に入った、インディアナポリス・テニス選手権は賞金総額が$525,000.
ポイントは優勝で175ポイント、ベスト8で40ポイント.

石井が現在獲得ATP32ポイントなので、いかに差がデカいのかを感じる.

--------
いまさらながら、プロの世界は非常に厳しいというのを実感する.
JOPランキング 12位の選手が、アメリカではFuturesでたとえ優勝しても12ポイントか.

たとえば、モントリオールはATPマスターズシリーズなので出場だけで15ポイント.
優勝したら桁違いの500ポイント.

恐ろしい世界だな.


-------
リンク

井藤祐一が本選出場◇ミルウォーキー・フューチャーズ@Tennis.365

畠中 将人 詳細@Tennis.365

石井 弥起 詳細@Tennis.365

井藤 祐一 詳細@Tennis.365

ミルウォーキー・フューチャーズ公式ドロー本戦@ITF

ATPエントリーランキング@Wikipedia

人気blogランキング(テニス)

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« シリーズ・モントリオール | トップページ | セントジェームスの由来 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/16041733

この記事へのトラックバック一覧です: ミルウォーキーFutures:

« シリーズ・モントリオール | トップページ | セントジェームスの由来 »