« 3日で3,000ヒット! | トップページ | ボルグ対フェデラー »

男子決勝は1-1イーブン

’76-80に5連覇をしたボルグがロイヤルボックスに座り、隣には前に’66年スペイン人でウインブルドンを制したMauel Santana.

そして、ESPNだろうか?
記者中継席にはボルグの6連覇を阻んだ男、シングルス41連勝で止めた男、いやさ、ボルグを燃え尽きさせた男、’81年優勝のマッケンロー.

'85に17歳で優勝、'86に連覇したボリス・ベッカーまで観客席に見える.
(ベッカーは優勝3回、準優勝はなんとコナーズと同じく4回!! )

NHKの解説には、今も元気な福井烈の安心感あふれる(うるさくなくてGood)解説だ.
日本テニス協会 常務理事に向かって失礼しました.  さすが福井烈さん、ですね.

さて、そうそうたるレジェンド、伝説のプレイヤーが注目する今日の男子ウインブルドン決勝.

ロジャー・フェデラー vs.ラフェエル・ナダル  第1シード対第2シード


最初のセットから一歩も引かない接戦.
両者1ブレークでタイブレ突入して、結局はわずかの差で、7-6フェデラー.


続く第二セット.
スコアは6-4で、ナダル取り返す.

どうなる? エースの応酬は...

To be Contineued...

------
リンク

NHKウインブルドン特集.

IBM LiveScore.

人気blogランキング(テニス)


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 3日で3,000ヒット! | トップページ | ボルグ対フェデラー »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

全日本最年少記録...福井さんにも若いころがあったとは、なかなか想像しがたい.

昔っからあのまんまじゃないよなぁ.

投稿: TickTack | 2008/07/14 午後 10時53分

福井烈とボルグ(セーコスーパーテニス)対戦
福井烈と谷沢英彦(全日本テニス)対戦。こちらは、全日本最年少記録の前と現でした。

福井はその辺も、解説・・・してくれ

投稿: テニスマニア | 2008/07/09 午後 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/15698524

この記事へのトラックバック一覧です: 男子決勝は1-1イーブン:

« 3日で3,000ヒット! | トップページ | ボルグ対フェデラー »