« ウェアも魅力なシャラポワ | トップページ | カタリナスレボトニク写真 »

杉山さんダブルス決勝進出

杉山さん、おめでとう、ダブルス決勝進出.

◇杉山組が決勝進出=女子複、昨年優勝ペア破る-全仏テニス@時事通信

テニスの全仏オープン第11日は6日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス準決勝で、杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組が、昨年の覇者で第1シードのリサ・レイモンド(米国)サマンサ・ストーサー(オーストラリア)組に1-6、6-4、6-3で逆転勝ちし、決勝に進出した。杉山の同ダブルスでの決勝進出は2年連続3度目。決勝では4年ぶり、4大大会で通算4度目の優勝を目指す。
ほとんどダブルス最強ペア相手に、1stセットを1-6から逆転できる精神力ってのが、まず素晴らしい.

残念ながら杉山さんの写真などはGettyImageYahoo-sportsに行っても見つけられず.

そうですね、昨年も決勝進出だった.
全仏で強いってのはなんでなんだろうな.

遅いサーフェイスに合っているのかな.

ロランギャロスのクレーについて思うところは、杉山さん本人が「ツアー日記」に一言書かれていた.

クレーコートは攻めと守りのバランス。
そして打っても打っても返ってくるので、しっかりと決め切ることができるように、質の高いボールを打つことが要求されます。
日本では速いサーフェース、そしてどんなボールを打ってもあまり変化のない砂入り人工芝のコートが多いので、赤土を苦手とする選手が多いと思いますが、この時期は自分の打つボールのクオリティを上げるのに とっても重要な時期だと思います。
そう、日本ではあまりクレーコートを見かけなくなった.

ボールに回転かけてもあまり変化しない、オムニやインドアカーペット全盛になってしまった.
雨が降っても練習できるし、ソックスも汚れない、メンテが楽というオムニのメリットはあるのだけれど、クレーでしか学べないことも多い.

スライスのオンラインでの滑りや、イレギュラーで頭上はるか上をワンバウンドで越えていくトップスピン、盛り上がったベースラインにソールを引っ掛ける小技など..

オムニではまずありえない.

話がそれた.

ダブルスの決勝はいつなのかな.
写真や動画なんかもないけれど、結果を楽しみにしたいと思う.

-----
リンク

杉山組が決勝進出=女子複、昨年優勝ペア破る-全仏テニス@時事通信

杉山愛オフィシャル ツアー日記

Ai Sugiyama WTA公式

◇GettyImage AiSugiyama

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« ウェアも魅力なシャラポワ | トップページ | カタリナスレボトニク写真 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/15339066

この記事へのトラックバック一覧です: 杉山さんダブルス決勝進出:

« ウェアも魅力なシャラポワ | トップページ | カタリナスレボトニク写真 »