« キムクライシュテルス引退 | トップページ | テニス肘・40代で69% »

テニス初心者の道具選び

テニスを長く続けていると、テニスを始めた頃の気持ちというのは忘れがち.
中級程度の人でも難しいテニスの道具選びというのが今日のテーマ.

◇テニス初心者のための道具選び1 @All About(吉川 敦文)

「初心者モデル」は買いか?
「振れる」「振れない」でまったく異なるラケット選び
握ったときの「隙間」がポイント
あえてこだわるなら、ストリング
専門ショップの、試打ラケを利用しよう!
なかなか的確なアドバイスだと思う.

ショップに行くと、メーカもたくさん、種類もたくさんあって、ラケットの違いがよく分からない.
違いを出そうと一生懸命なメーカは、新技術とか新構造とか、比べやすいスペックをPRしている.

けれども実際は、打球感とか振りぬきやすさ、ヘッドのコントロール、飛びやすさ、など数値で測れない微妙な差異がラケットに求められる.

どのラケットが一番合うかは人それそれだし、売れてるラケットが一番良いとも限らないのが難しい.

その観点からのアドバイスで、

ラケットよく振れる人(体を上手に使える人)
「比較的に球がよく飛び、そして操作性がいい」
「ラケット面の大きさは中くらい」
「フレームの厚さも中くらい」、そして「軽い」ラケット.
価格は25,000~30,000円くらい

というものだと間違いは少ない.

あまり振れない人(体を上手にあまり使えない人)
「よく飛び、体に負担の少ない」ラケット
「ラケット面が大きく」「フレームが比較的厚く」、そして「軽い」ラケット
価格は30,000~33,000円

20191_1
やはり振りぬけないとボールも飛ばないので、厚ラケは必須か.
振り遅れでスポットにあたらないのでラケット面もより大きく.

そして共通項は「軽い」こと.

やはりツアーモデルの重量は、いくらあこがれのプロ使用モデルでも、使うのはつらい.
振りぬける人には凄い武器になるけど、最近のパワーテニス傾向に振ったラケットは一般に使いにくい.

できれば、専門ショップの、試打ラケを利用しよう!ということか.

長年使っているメーカなら、重量やターゲットを見れば、だいたいの想像はつくのだけれど.

...なんだかラケット選びって、バイク選びにも通じるものがあるなぁ.

------
リンク

テニス初心者のための道具選び1 @All About(吉川 敦文)

◇【楽天市場】総合売上ランキング!−テニスラケット

人気blogランキング

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« キムクライシュテルス引退 | トップページ | テニス肘・40代で69% »

テニス」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/15004020

この記事へのトラックバック一覧です: テニス初心者の道具選び:

« キムクライシュテルス引退 | トップページ | テニス肘・40代で69% »