« 森上亜希子と7人の侍 | トップページ | さくらのブログはスパム? »

小笠原流礼法キッズテニス

さすがは京都というか、キッズテニスもきっちり礼儀作法から入るそうです.

◇テニスを通し礼儀作法学ぶ 右京・御室小 体育授業で@京都新聞

 「マナーキッズテニス教室」が15日、京都市右京区の御室小で開かれ、児童がテニスを通して礼儀作法の大切さを学んだ。<...> 児童たちは、小笠原流礼法の総師範鈴木万亀子さんから、あいさつやお辞儀の仕方を教わった。この後、元デビスカップ日本代表の田辺正さんらの指導で、ストロークやボレーを練習。自分の番が回ってくる度に「よろしくお願いします」「ありがとうございました」と元気な声を体育館に響かせていた。
これは父兄には評判よさそうだ.

テニスみたいな、個人技で,かつ親切に相手の居てないところをつく競技だからこそ、の礼儀作法を.

キッズテニスは小型のラケットとスポンジ製の球を使う競技なので、厳密に言えばテニスとはちと違う.
どっちかといえば、グラウンドテニスに近い.

でも会場の雰囲気は武道場みたいなんだろな.

「よろしくお願いします、オス!」 「ありがとうございました、オス!」

「パッシング、そこ打たせていただきます、オス!」

「そのコース、ボレーさせてもらいます、オス!」

...って、コース言うたらパッシングにならへんやん.

え、違う? オス!こそが余計だって?

-----
リンク

テニスを通し礼儀作法学ぶ 右京・御室小 体育授業で@京都新聞

デビスカップ歴代選手
>>>>>> 田 辺 正   1973,74

小笠原流礼法ホームページ
先代宗家までは一子相伝.
室町時代より綿々と伝わる日本の伝統コミュニケーション体系

人気blogランキング


ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 森上亜希子と7人の侍 | トップページ | さくらのブログはスパム? »

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/15084470

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原流礼法キッズテニス:

« 森上亜希子と7人の侍 | トップページ | さくらのブログはスパム? »