« 狙えC-SNIPE福井烈 | トップページ | 今日の時間別・紫外線情報 »

コンピュータ内臓ラケット

え?ラケットにマイクロチップ内臓ですか???

HEADからは2004年に発売されていたのでワタシが知らないだけだったのだが、
あるみたいですよ、みなさん.

◇HEAD PROTECT SYSTEM

ヘッドは、急性テニスエルボーに悩む多くのプレーヤーの切実な要望にお応えして、マイクロチップを内蔵し、ラケット自体がテニスエルボーの原因を能動的に緩和する「プロテクター」を世界で初めて開発しました。
3つの先進テクノロジーの結晶とも言えるこの“プロテクト・システム”。グリップ部からヨーク部にかけて搭載されるチップシステムと、新開発のグリップテープ、ニュー・ストリングの絶妙のコンビネーションで衝撃や残存振動を和らげ、プレーヤーは、ひじの痛みを感じることなくテニスに専念することができます。
ラケットにコンピュータ(マイクロチップ)を仕込んだ、とは言っても、それでスーパーショットが打てたりするわけではないみたい.

目的は振動軽減.
急性テニスエルボーに悩む多くのプレーヤーの切実な要望に応えるための、特別なラケットといえる.

テニスプレーヤーとしてでなく、一人のエンジニアとしてまず興味がわくのが、マイクロチップを駆動させる動力源と動作原理.
(エンジニアは「目的」には興味があまりないのです(笑;)

さぁ、ついてきてよ、みなさん!
Img04

「プロテクター」シリーズは世界初のエレクトロニック・ダンプニング・システム(ESD)を搭載し、グリップ部の高性能マイクロチップとヨーク部のピエゾエレクトリック・ファイバーにより、衝撃と振動を能動的に減衰することができます。2枚の電極にはさまれたピエゾエレクトリック・ファイバーがインパクトの衝撃をまず電気エネルギーに変換、フレックスサーキットを通して送信された情報をマイクロチップが感知し、これを電気的に打ち消す逆位相の振動を作り出すとともに、衝撃吸収に優れた専用のグロメットにより、インパクトの衝撃とフレームの振動を削減することができます。
電源は、なんとなんとのインパクトの衝撃そのものか!

マイクロチップ駆動だけならそれでも充分かと思うのだが、逆位相の振動ジェネレータがよく分からん.
携帯電話バイブ用マイクロモータかな??..にしてはバッテリ無しとゆうんは無理ちゃうか.

おそらくはマイクロモータではない、電気的な板バネの振動なんかを利用していると思われる.

振動軽減システムとしても、チップがすべて...ではなく、
①マイクロプロセッサの逆位相振動機構だけでなく、②衝撃吸収に優れた専用のグロメット、③専用グリップテープ、④推奨ストリング「プロテクター16」...という4段構えとなっている.

これで『ボールインパクトの初期衝撃を半分以上も削減し、従来ラケットの半分の速さで残存振動を減衰』するという.

う~ん、凄い.

まさしくインテリジェンス・ラケットだ.

タッチショットのフィーリングがどうなるかという点と、耐久性の点が気になるが、こころみとしてはとても興味深いラケットといえるでしょう.

ただし、スイートスポットをはずしても振動をゼロにしてしまう点が、初心者には向かないね.
スポットに的確に当てることができるベテラン向き.

プロテクター ミッドプラス シルバー(定価:\40,950)・・・だいたい5000円plusってとこ?
実勢ネット価格\32000~¥35000らしい.

特殊なので、普通のショップでは置いてるのかどうか不明.


-----
リンク

◇HEAD 製品テクノロジー@ユーロスポーツ(株)

楽天市場 アド
 NEWヘッドラケット プロテクター=HEAD Protector=

◇「Protector(プロテクター)」が試打できる全国イベント

人気blogランキング

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 狙えC-SNIPE福井烈 | トップページ | 今日の時間別・紫外線情報 »

テニス」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/14955656

この記事へのトラックバック一覧です: コンピュータ内臓ラケット:

« 狙えC-SNIPE福井烈 | トップページ | 今日の時間別・紫外線情報 »