« 錦織圭・錦織育子で記者賞 | トップページ | ロシア・大使館国別対抗戦 »

消えるのか?ジャパンOP

1972年以来35年続いてきた老舗トーナメントの”女子”の方が削減される危機だという.

◇ジャパンOP女子テニスが存続の危機…09年以降削減対象に on サンケイスポーツ/Yahoo!

国内テニスの秋に開かれているジャパン・オープン(東京・有明テニスの森公園)の女子が09年以降存続の危機に直面していることが30日、わかった。
 女子テニス協会ツアーが09年に実施する日程改革を受けたもので、伊達公子、杉山愛(ワコール)らが優勝し、日本選手躍進の舞台となった女子大会がツアーの削減対象となっているもようだ。男子の変更はない。
最近発表されたWTAの改革案の余波らしい.

シーズンを10月までに短縮してチャンピオンシップも前倒し.
その代わりに出場辞退など、興行に悪影響を与える選手に罰則強化など、アメとムチを強めたWTA改革.

故障・欠場の多い現在のトッププロの状況を何とかしようということなのだが、賛否両論あり.

そして、シーズン短縮の影響をくらうのがティア3以下の賞金額の低い大会.
言いかえれば、いわゆる全体で見れば「無くても困らない代替の利く大会」という大会.

で、ジャパンオープン.
そういえば...ってことで今回知ったことに、ジャパンオープンは4大大会以外では世界的にも珍しいケースである男女同時開催の大会という事実.

前から気になっていた男女賞金額の極端な差.
昨年2006年で、
賞金総額
総額:US$940,100
男子:US$765,000
女子:US$175,100

→引用 2006公式ページ

これは、男子がATPツアーインターナショナルシリーズゴールド(シングルス48ドロー、ダブルス16ドロー)に対して、女子はWTAツアーティアIII(シングルス32ドロー、ダブルス16ドロー)であることから来ているらしい.

この国内初のオープン大会で日本テニス協会主催のジャパンオープン、消滅の危機.

ニュース記事によれば、

改革案では9月に北京で高額大会を新設、現在は1月に開かれている東レ・パンパシフィック・オープン(東京)も北京での大会の前に移る予定。ジャパン・オープンは東レと日程面で近接し、同一都市開催もネック。賞金総額も現在の17万5000ドルから22万5000ドル(約2700万円)に上げることが存続条件の1つという。
真冬の東レPPOが真夏の全豪直後から移るのは望ましいのだが、ジャパンオープンと東レPPOじゃ、はなっから比較にならない.

ジャパンオープンといえば、昔からのテニスファンには、今の「AIGオープン」ではなく、「サントリー・ジャパン・オープン」として記憶にある.

2000年までスポンサーをつとめたサントリーの頃は資金に余裕があったようで、歴代決勝選手を見ると凄いメンバーだ.
男子はエドバーグ、マッケンロー、クーリエ、レンドル、サンプラス、アガシ、チャン...
女子はマリーバやフレージャー、セレスの名前もあるが、伊達公子、杉山愛、平木理化、雉子牟田直子、宮城ナナ、浅越しのぶといった国内組が目立つ. 沢松和子やA.清村といった伝説のヒロインの名前も見える.

...これがだんだんマイナーな傾向になっていったAIGがスポンサーとなった以降.
まだ16歳頃のシャラポワの連続優勝に一昨年のバイディソバ優勝は目立つものの、単に若い頃で出てくれてラッキーだっただけか?!

もうランク上位になった今は、ティア3じゃぁ仮に出場したくても出るに出られない.
(というか出る意味もないだろうが)

賞金があがれば..の望みはあるもの、スポンサーはAIG(アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー(American Life Insurance Company).

宣伝費そのものは莫大なものの、どうやらお金を出すのは金銭に見合う効果的な結果が得られる場合のみ、のドライなそろばん勘定をするらしい.
おまけに社員の男女比率95%で、保険会社なのに保険のセールスレディの居ない会社との情報もあり.

リンク:アリコジャパン(Wikipedia)
リンク:アリコジャパン(MyNewsJapan)

フェデラーを呼ぶなど広告効果抜群の男子大会に比べて、いまいちぱっとしない女子大会.

残念なことだが、2009年以降のジャパンオープン女子大会打ち切りの可能性は限りなく高いと思うが、はたしてどうか?!

------------------
おまけネタ:

そのジャパンオープンを主催する日本テニス協会の会長は、盛田正明会長(79)と渡辺康二専務理事(65)の再選が決まったとのこと.

.....会長は5期目で79歳ですか...

どうせなら、天下のSONYグループからからジャパンオープンにお金出ませんかね?
(正業やばいのに無理だろうな)

◇盛田会長が再任=日本テニス協会 on 時事通信/Yahoo!

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« 錦織圭・錦織育子で記者賞 | トップページ | ロシア・大使館国別対抗戦 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。やっと遊びにこれました。長かった~。
それにしても、大会がなくなるのは寂しいですね。っていうか、日本のトッププロの大会といっても、本当に寂しい。東レは確かに盛り上がっていたけど、そのほかの大会は、え?と思うくらい人数が少ないっすよね。
東レの賞金は、この間のエナンが出た大会より、賞金は断然多いんだけど、来ている選手のグレードが低すぎ。中堅どころの選手にしてみれば、稼ぎどきの大会かも。
でも、9月といえば、全米ですよね、全米から北京に流れてくるなら、日本の大会もトッププロが数多くくることになるかもしれないですね。エナンも見れるかしらん!!わくわく

投稿: エナン | 2007/04/03 午前 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/14490547

この記事へのトラックバック一覧です: 消えるのか?ジャパンOP:

« 錦織圭・錦織育子で記者賞 | トップページ | ロシア・大使館国別対抗戦 »