« エクセレント・コーチの条件 | トップページ | 幸希で愛称ミキティ »

ポイントは左手の指先!

個人的な話で恐縮だが、最近フォーム矯正でテニスの試合を自粛中なのだ.

子供が生まれたこともあり、丁度まる一年間テニスをお休みしていた.
復帰のリハビリを兼ねてスクールに通いはじめた.
通い始めたところ、いままで20年間に迫ろうというテニス自己流キャリアのほころび、というか、ウミ、というか、もうフォームを矯正されまくり.

特にフォロースイングがフォアもバックも直されている.
要は無駄な回転しすぎというか、運動力を前に押す方向ではなく横方向に使って腰・腕をフル回転していたことが発覚.

 スイング矯正必須で、こりゃ試合どこじゃないわ..というわけでしばらく試合も禁にしてフォーム改造には毎週末はげんでいる.

****
今日は更にバックハンドのパンチボレーまでフォーム矯正になってしまった.

スプリット時にラケットに添える左手がクセモノで、パンチボレー直後のフォロースルーに左手が添手のまま伸びきってないことが、パンチボレーがいまいち安定しなくてスピードがあがらない主原因であることが判明.

で、ひたすら打った後の左手の矯正ばかりをしていた..

このクセって、たぶん昔エドベリか誰かのかっこいいローボレーを真似て、そのまま現在に至ってるんだはなかろうかと思う.
面とタッチで調整するローボレーは左手は伸ばす必要はないけれど、決めるパンチボレーは左手を打った後に伸ばさなくてはならない.
スプリットからの右足踏み込みと右手の腕力だけでは決めるには力不足で、両手をのばし胸をはることで反発力をボールに完璧にのせることができる.

言われてみれば、とても納得.
どうして今まで気づかなかったのだろうか、とも思う.

パンチをきかすためには、ポイントは左手の指先!だったわけね.

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« エクセレント・コーチの条件 | トップページ | 幸希で愛称ミキティ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/マイテニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/14802456

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントは左手の指先!:

« エクセレント・コーチの条件 | トップページ | 幸希で愛称ミキティ »