« ギレルモ・ビラスって誰? | トップページ | シャラポワNo1滑り落ち »

ブッシュ・テニスに倒れる

本当に92年以来かどうかは分からないが、ともかくパパ・ブッシュ(82)がゴルフ中に倒れたらしい.

◇ゴルフ中倒れ、一時入院=ブッシュ米大統領の父 on 時事通信社/Yahoo

ブッシュ米大統領の父のブッシュ元大統領(82)が11日、カリフォルニア州パームスプリングズでゴルフのプレー中に突然倒れ、病院に運ばれた。気温30度を超す暑さの中での運動による脱水が原因。12日には回復し、退院した。米メディアが報じた。
 元大統領は在任中の1992年1月に訪日した際、天皇陛下とテニスをした後に出席した晩さん会で体調を崩し、倒れたことがある。 
さて、92年のことだ.
みなさん、覚えているだろうか.

1991(平成3)年 湾岸戦争が勃発.
その翌年1992(平成4)年 任期4年で大統領選挙に見事に息子と同い年のクリントンに敗れ去った運の悪い第41代大統領.

ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ(George Herbert Walker Bush).
もちろん現職のジョージ・ウォーカー・ブッシュ大統領の父親である.

湾岸戦争から選挙で破れるまでの間の大事件.
現職大統領が日本にやってきて、晩餐会の席上でぶっ倒れて大騒ぎになった.

wikiを引用すれば...

1992年の来日の際、今上天皇(明仁天皇)と2回テニスで対戦しているが、2回ともブッシュが負けている。その日の宮沢首相夫妻主催の晩餐会の最中、突然椅子から崩れるように倒れて嘔吐し、その様子は世界中のマスメディアがトップニュースとして報道した。バーバラ・ブッシュ夫人がとっさの機転で「ブッシュ家は負けることに慣れていないのです」とジョークを飛ばし、その場を救った。日本政府は、慶應義塾大学病院を手配したが、アメリカ側は、ただのインフルエンザに過ぎないからとこれを受諾せず、アメリカ大使館の医務官が対応した。
夫人の機転は最高でひねりが利いているが、よりによって現職の大統領が首相主催の晩餐会で倒れるという、とんでもないシチュエーション.

テニスで二連敗が効いたのかどうか...は定かではないが、戦争で従軍した元パイロットの現職大統領が、敗戦国の日本の天皇にテニスで負けて、その夜に倒れて嘔吐するってのは、なかなか予想できない.

1992年1月8日--今日の試合結果--
赤坂御所選手権
(0-2:マイケル・アマコスト駐日大使・ブッシュ大統領ペア v.s. 天皇陛下(今上天皇)・皇太子殿下のペア)

ブッシュは第二次世界大戦で海軍攻撃機パイロットだった.
1942年より太平洋戦線に従軍しており、1944年小笠原諸島沖で撃墜され、潜水艦「フィンバック」に救助されたという.

さらに海上自衛隊の新型イージス艦「みらい」での撃沈されるのは免れた模様だが、48年後に日本製のインフルエンザ腸炎には見事に撃沈.

「目標大統領. ひと番、ふた番、インフルエンザ装てん! てー!!!


そして今日ひさびさにニュースに出たと思ったら、話題はまたも...突然倒れて病院に運ばれた話題.

なんともはや.

ballRedline3Redline3Redline3
M10010223人気blogランキング(テニス)

|

« ギレルモ・ビラスって誰? | トップページ | シャラポワNo1滑り落ち »

テニス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/14253401

この記事へのトラックバック一覧です: ブッシュ・テニスに倒れる:

« ギレルモ・ビラスって誰? | トップページ | シャラポワNo1滑り落ち »