« ヒゲタイガー・ヒゲダンス | トップページ | 最近復活の水無月さん »

アカエムボール安全ポンプ

ワタシぐらいの年齢からすると、テニスというのは軟式テニス(軟庭・ナンテ)から入るが常だ.
小学校のクラブでテニスなんかあり得ないし、中学校でもテニスといえば『ナンテ』だった.

この頃はクラブも普及してきて、小さい頃からお金を出してスクールに通うのも一般的になってきた.
よって、これは既に知らない人も多いだろう.

昭和ゴムのアカエムボール

いわゆるナンテ・ボールのスーパースタンダード.
っつうか、ほかに銘柄あるの?って感じ.
(嘘です、本当は「ショウワのアカエムボール」と「ナガセケンコー」のボールがあります)

0600070100
ナンテ出身者でアカエム知らない人はいない.
そのシェアは硬式のダンロップフォート以上だ.

で、今日の話題は『空気入れるシュポシュポ』.

◇新時代、ポンプから鋭い針先が消えた? スリットシステム on 昭和ゴム

新開発のセーフティポンプは、往来の針式ポンプとは全く異なりポンプ空気注入先端部分から鋭い針先を排除し、先端を丸く仕上げる事で空気調整時の安全性、ポンプ先端の耐久性をアップする事を実現しました。
往来のように針の刺し間違いによるボールの破損や、鋭い針先でのケガが無く病気感染の心配も無い為、初心者の方でも安心してご利用頂けます。
つ、つまらん.

あの、もしかして手を指すかも? というスリル感、どきどき感が失われてしまったのは真に惜しい.

中学時代に誤って手に刺したことがあるが、結構あれ痛い.
いや、痛みよりも「手からバキュームで血吸い取られるのではないか?」という恐怖感が痛みを増幅させたのであろう.

シュポシュポで調子に乗りすぎて、ボールをパンパンに膨らましたこともある.
アレは実に軌道が変化しておもしろい.
ラケットでひっぱたく音も「ばがん!!」と間が抜けていて、放課後のオイルサンドのテニスコートで楽しんだものだ.

もちろん、2個膨らませてTシャツに入れるお約束「ボ○ン・ダー」も試した.
もっともこれは隣の女子部の連中は白い目で見ていたのが残念でもあり.

---
硬式も空気シュポシュポで空気入れられたらいいのに.
いや、できれば胸のほうもシュポシュポいければ...

いやいや、自分の腹のへそからシュポシュポと贅肉を抜くほうが先だと言われるか..

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ テニスBlog見るなら!

|

« ヒゲタイガー・ヒゲダンス | トップページ | 最近復活の水無月さん »

テニス」カテゴリの記事

テニス/マイテニス」カテゴリの記事

道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13840468

この記事へのトラックバック一覧です: アカエムボール安全ポンプ:

« ヒゲタイガー・ヒゲダンス | トップページ | 最近復活の水無月さん »