« 消えゆく「図工」の時間 | トップページ | F1ドライバーテニス対決 »

テニスコートの補修費用

またまたニュースのカテゴリーから.
まぁ記事そのものはどうってことのない「よくある」記事です.

◇木曽岬町の競売入札妨害:教育長逮捕で町長陳謝 うわさ「聞いたことない」  on 毎日新聞

問題となった木曽岬中学校の用地整備と施設補修工事は、校舎建て替えに伴うもので、テニスコート819平方メートルの表面補修▽高さ約1・2メートル、長さ98メートルの壁の整備▽高さ1・2メートル、長さ約96メートルのフェンス設置――など
木曽岬中学校のテニスコートの種類は残念ながら不明.

木曽岬中というのは「エコスコール・パイロットモデル」(文部科学省・環境省・農林水産省・経済産業省)に選ばれているらしいから、おそらくはクレーコートなのだろう. → パンフレット・広報

テニスコートのサイズは縦が24.77メートル、横がダブルスで10.77メートル、シングルスが8.23メートルだ.
1面あたりで267平方メートル.
一坪=3.3平方メートルで80坪に該当し、十分 庭付き一戸建ての家が建つ広さ.

ニュースにある「テニスコート819平方メートル」とは、コートで3面分に該当する.
ニュース記事を読みかえれば、テニスコート3面分の表面補修...となる.

--
さて、コートの補修であるが、こんな声もある.
伊勢原市ホームページ・市民の声

東富岡テニスコート No.1コートの補修について(60代会社員)テニスコートのフェンスに「4月1日から使用禁止」とあり、再開の時期は表示されていませんでした。市内のテニスコートは、これまでも休日はいつも空きがない状況であり、上記の処置は理解できません。
応急処置として、コート表面ラバーの亀裂部を穴埋めすれば、シューズの引っかかりはなくなります。作業は1日で済み、金額もわずかです。早急に再開されることを希望します。
--
<市回答・平成18年4月>
東富岡公園テニスコートは、全体的に劣化が激しく、特にNo.1コートは一部地盤が沈下し、くぼみが生じています。No.2及び3のコートについては、平成17年度に必要最小限の補修を行いました。
しかし、No.1コートについては、路盤から改良する必要があり、多額の費用がかかることから、早期に補修を行うことは難しい状況です。安全性を考慮し、使用中止を決定したものですので、ご理解をお願いします。
テニスを愛好する市民と、市の施設管理の職員とのほほえましいやり取り.

Armor_before_03
コートを使用禁止にせずに税金払っているのだから直してください、安いはずです」に対して、

地盤沈下で案外に金がかかるのじゃ、無い袖はふれぬ、他にもコートはあるのだから我慢しろ、テニスごときに、たわけが」とも読みかえできる.

うん、実にほほえましい、ユーザーサイドに立った誠実な回答である.
休日にコートの空きが無くて困っているって言ってるのにこの態度.
代案として役所のコートを開放します..とか、市内の企業に休日に期間限定で貸し出せないか打診中です..とか言えないものか.

役所回答で再開期日の明記の無い場合、再開の見込みは限りなくゼロに近いであろう.

--
さて、上記のとおり、コートの補修とはいえ高いものから安いものまであることが分かる.
では、クレイコートに限ってみると、表面補修とは何をするのかであるが、それはこちらで.

クレーコートのメンテナンス

クレーコートは、乾燥することにより土が収縮し、クラック(亀裂)が生じます。特に、施工直後は、土の締め固めを十分にできないため、施工後ある程度の期間を過ぎたコートに比べると、少し大きめであることが多いようです。また、乾燥によって表面硬度が増大しますが、このような状態のときは、運動による衝撃や摩擦によって、表面が破壊されやすくなります。
これらの対処法として、3つの基本的な方法があります。
① 散    水
② ローラー転圧
③ ブラッシング
この3つを効果的に実施することにより、上記のようなコートの破壊を防止することができます。
普通で考えると、表面補修ということなので、通常常備の小型ローラーではなく、工事用のローローラーか、小型モーターグレーダーのような建設機材でのローラー転圧あたりが妥当なセンか.
それに先立って、表面の土の入れ替えと処置後のライン整備も含まれているだろうか.

---

木曽岬町の教育長は競売入札妨害の疑いで逮捕されたらしいが、「よし!いっちょクレーコートをオムニコートに替えたろうやないか!」という高い志があったかどうか...はさだかではない.

でも、小さな町の市中学校の工事で競売入札妨害の疑いって言ったって...
町の細腕の役人vs.豪腕建設業者のおっかないおっさんの構図が浮かんで、私腹を肥やしては居なさそうなのだが.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ テニスBlog見るなら!

|

« 消えゆく「図工」の時間 | トップページ | F1ドライバーテニス対決 »

テニス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13947824

この記事へのトラックバック一覧です: テニスコートの補修費用:

« 消えゆく「図工」の時間 | トップページ | F1ドライバーテニス対決 »