« テニプリ同人誌作者が起訴 | トップページ | 通算2年・記事数858件 »

男女同額化ウィンブルドン

あまりクローズアップされないんだが、賞金の男女差の話で.
2夜続けてのお金の話になっちまったぃ.

◇賞金額に男女差のウィンブルドン、ようやく同一に on
YOMIURI/Yahoo

テニスのウィンブルドン選手権を主催するオールイングランド・クラブは22日、今年から男女の賞金額を同一にすると発表した。
 四大大会の賞金額が男女で異なるのはウィンブルドンだけ。昨年は、男子優勝のロジャー・フェデラー(スイス)が65万5000ポンド(約1億5450万円)を獲得したが、女子のアメリ・モレスモ(仏)は、3万ポンド(約700万円)も少なかった。
えーと願いましてーは、3わることの65.5わー...4.5%.

ざっくり言って日本の消費税分の差ぐらいが、男女の優勝賞金の差にあったというわけだ.
男女同権の時代に、それを多いと見るか、少ないと見るかはお国柄によっても違う.

英国は古くから産業革命で男女性差にかかわらず工場労働があったわけだけれど、ウィンブルドンはこれまた閉鎖的な上流階級のクラブ.
賞金も男女差があって不思議でない.

クラブ側は男子が5セットで女子が3セットと違いをあげては来たけれど、じゃぁ男女決勝でチケットの値差があったのか?ってとこは気になる.

本当の理由はそんなところじゃない.
わずか4.5%の賞金差って、そんな差なら一緒にしてしまっても変わらない.
そのみみっちぃ差分が男性側のプライドから来ていた重さと見て間違いないだろう.

いやいや、それにしてもついにウィンブルドンも賞金同一になりましたか.
なにやらしても一番最後ってのが、さすがはウィンブルドン..というか.

----
ところでっと.
こういった国際大会の賞金に対する所得税ってどうなっているのだろうか.

まさか選手がいちいちその国の税務署を訪れて確定申告しているとは思えないし..
もしや非課税なの?

D0089667
品川かおるこを挙げた国税局査察部(マルサ)の方々へ.

今年の東レPPOの優勝賞金はシングルスでUS$182,000ですぜ.
ここだけの話でゲスが、優勝はマルチナ・ステパネコバ 、もといマルチナ・ヒンギスってスイス人でっせ.
本人は「フィアンセとの長距離海外電話に使うわ」なんて言ってはりましたが、そんなん必要経費になりゃしませんがね.
税金、がっぽり取っておくんなせぇ.

冗談はさておき、この優勝賞金の税金のついてご存知の方、一報くださいませ.
主催者側が収めているような気もちょっとする. もしくは宝くじみたいに一時金で除外か.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ テニスBlog見るなら!

|

« テニプリ同人誌作者が起訴 | トップページ | 通算2年・記事数858件 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

プロ野球の選手は単年契約で不安定だというけれど、それでもシーズン始まる前に今年の収入が確定してますもんね.

プロテニス選手やプロゴルフ選手は、常に変動しているし、怪我なんてしたら収入0なので、相当厳しいと思います.

賞金収入だって経費的な支出がデカイから、一握りのトップ選手以外はとんとんにはならないってのに納得.

税金くらい免除したれよ~って気になります.
どうなんでしょうね.

投稿: TickTack>エナン | 2007/02/27 午前 12時25分

こ、こんなに詳しく!
TickTackさんの奥の深さは底知れないですね~!
超感動しました!
オリンピックは、非課税でもいい気がするけど、プロのスポーツ選手の賞金は、それとは別って感じが・・・ある意味、野球選手の年俸制度と似た臭いを感じますよね。
でも、スケートとか野球とかはいいけど、テニスに限っていえば、愛ちゃん以外はほとんど赤字に近いと聞きました。日本でのランキングが、10位くらいに入ってても、海外を回ると支出がばかでかいから、結局親がなんとか工面したりして、すごく大変なんだよって・・・・(おやじっちからの情報です)
やっととった賞金で次のトーナメントに出場するための出費にあてたいのに、税金に持っていかれたら・・・・悲しい~。

投稿: エナン | 2007/02/25 午前 03時31分

『プロスポーツ選手の資金調達手段』として記事を書かれた法律事務所の神谷さんによれば...

http://kamiya-law.jp/sports_law/read.php?FileName=20051217

明言されていませんが、テニスプレーヤーの支出と居て以下をあげられています.
① 旅費
② コーチへの報酬・日当
③ 練習場の確保
④ ガットの張り替え
⑤ スポーツマネージメント会社への支払

税金支出は記載なし.

プロ選手が海外で獲得した賞金に課税されるのか否か...ですが、カテゴリーが一時所得になるなら、課税の対象とみなされ、確定申告の際に申告する必要がある.
でもプロだからな..それは一時所得とは呼べない気もするし..

結局結論は「不明」

投稿: TickTack>エナン(3) | 2007/02/24 午後 10時44分

オリンピックの報奨金に関しては、最近法制度が整備されて課税されることがなくなったようです.

http://www.money-c.com/mm/mm-23.htm

1994年の税制改正で、オリンピック報奨金が非課税に改正された.

詳しくは、文部省(現文部科学省)が1994年に、スポーツ振興を図ろうと「オリンピック競技大会優秀者顕彰規定」を設けて、JOCがメダリストに報奨金を贈ることを奨励するようになったことに伴い、税制上でも、支援することになったため.

したがって、1992年バルセロナ五輪のときには、この改正前だったので、岩崎恭子ちゃんには、税金がかかった.
2005年アテネオリンピックの柔道の谷亮子さんの場合は税金は非課税となった.

---さらに(3)に続く

投稿: TickTack>エナン(2) | 2007/02/24 午後 10時35分

プロ選手が海外で獲得した賞金に課税されるのか否か.

調べてもどうもはっきり分かりません.

http://allabout.co.jp/entertainment/sweepstake/closeup/CU200302090084/

「所得税」では、所得の種類を10種類の各種所得に区分していて、内容は次のとおり。
(1)利子所得(2)配当所得(3)不動産所得(4)事業所得(5)給与所得(6)退職所得(7)山林所得(8)譲渡所得(9)一時所得(10)雑所得

そのなかで、懸賞の賞金品、福引の当選金品等(業務に関して受けるものを除く。)、競馬の馬券の払戻金、競輪の車券の払戻金等として得た所得は「一時所得」として扱われています(所得税法第34条)。

ではトーナメントの賞金は、「一時所得」となり、課税の対象とみなされ、確定申告の際に申告する必要があるのか否か.

----
後編に続く

投稿: TickTack>エナン | 2007/02/24 午後 10時30分

こんばんは!記事の内容もおもしろかったけど、怒涛のごとくのアップに尊敬!
お邪魔した途端に、見たことのない記事が・・・3つも?あれれ?私、昨日来たつもりだったんだけどにゃ・・・と思ったら、すごい、いちんちで3つも!私も今晩、これからがんばります。

ところで、税金って、私無知なのですが、日本でやった大会の賞金は、海外の人でも日本に納めるんですか?たとえば、ドイツの大会に愛ちゃんが出たら、愛ちゃんは、ドイツに納めるとか?私はてっきり、日本に自分が稼いだ金額を納めるんだと思ってました~!まあ、私がいくら心配しても、海外で賞金が稼げることは一生ないのだけれど・・。

投稿: エナン | 2007/02/24 午前 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/14013783

この記事へのトラックバック一覧です: 男女同額化ウィンブルドン:

» 所得格差 正社員vsフリーターの生涯賃金差 [興味津々]
うち読売新聞とってるんだけどさ���、昨日の「所得格差」の記事を見てびっくりしちゃった!最初に「正社員なら2億9000万円、フリーターなら8200万円、あなたはどっち?」ですって。すっごい所得格差にびっくり!!!生涯賃金がこんなに違うんなら、... [続きを読む]

受信: 2007/02/23 午後 02時52分

« テニプリ同人誌作者が起訴 | トップページ | 通算2年・記事数858件 »