« エナンが離婚を発表 | トップページ | コート幅匹敵の蛇が犬呑み »

セリーナ、白鳥のポーズ

niftyの記事を読んでいると「今年で引退を表明している、クライスター」とある.

え~!そうなん?
そうくるのか.

今日の全豪結果のおさらい

Australian Open Melbourne, Australia
Type: Men's
Semifinals
Roger Federer (1) def. Andy Roddick (6), 6-4, 6-0, 6-2

Type: Women's Surface: Hard
Semifinals
Maria Sharapova (1) def. Kim Clijsters (4), 6-4, 6-2
Serena Williams def. Nicole Vaidisova (10), 7-6 (7-5), 6-4

あっちゃー、バイディソバがセリーナにセリ負けしてるやん.
すんでのところでタイブレで勝ち上がってくるセリーナはやっぱり強いんだろうな.

niftyに詳細途中経過がのっている.

第一セットは予想どおり、バイディソバのリード.
苦しい展開だったはずが、終わってみればタイブレを制したのはセリーナ.

バイディソバがっくり

気落ちしたのか第二セットはセリーナのリード.
ようやく再チャージのバイディソバ、5-1から5-4に追いつかれるセリーナ.

追い上げるバイディソバのサーブ

しかし、ここで根性を見せてキープするセリーナの必殺サーブ.

根性のポーズ いやさ、 『白鳥のポーズ』か.

そして、ガッツポーズも連発.

1発!

2発!!

3発!!! (まるでライオンを思わせる闘志を感じる視線)

試合後の二人の固い握手.

これは、サービス・ショット.
...っつか、いったいどう打ったら、このフォロースルーになるのかが謎.

----
◇セリーナがバイディソバを下し2年ぶりの全豪決勝進出 on Tennis.365

全豪オープン第11日、ロッド・レーバー・アリーナで女子シングルス準決勝の第1試合が行われ、元女王のS・ウィリアムズ(アメリカ)が第10シードのN・バイディソバ(チェコ共和国)を7-6(7-5), 6-4で下し、2005年の同大会決勝以来となる四大大会決勝進出を決めた。
ワタシ的にはがっくしさ.

決勝は、シャラポワvs.セリーナのパワー対決で.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ テニスBlog見るなら!

|

« エナンが離婚を発表 | トップページ | コート幅匹敵の蛇が犬呑み »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13659393

この記事へのトラックバック一覧です: セリーナ、白鳥のポーズ:

« エナンが離婚を発表 | トップページ | コート幅匹敵の蛇が犬呑み »