« 阪神大震災12年、前と後 | トップページ | 中村はムーンボールに屈す »

大阪の星・中村藍子ミルザ

今日の全豪の結果一覧を見ていくと、まず目に留まるのはバグダティスの2回戦敗退.
フランスの若いモンフィスに敗れている.

あらら...1セット目は(いつもの?)タイブレークだったんだけどなぁ

あとは..っと、杉山選手がまさかの2回戦敗退と、森上選手はキム相手に2回戦敗退.
まぁ、しゃあないだろう.

えー日本勢全滅なん?と思っていたらば、やってくれました大阪の、もとい!日本女子の若きエースが.

◇中村が3回戦へ on Tennis.365

テニスの全豪オープン第4日は18日、当地のメルボルン・パークで男女シングルス2回戦などを行い、女子世界ランキング65位の中村藍子(ニッケ)は同53位のサニア・ミルザ(インド)を6-3、6-2で破り、2年連続で3回戦に進んだ。中村は3回戦で第6シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)と対戦する。
おお、パワーヒッター同士の真夏のガチンコ対決をストレートで制したのか、いいね!

確か、ミルザはドーハアジア大会でシングル準優勝だったはず.

いいじゃないですか、中村選手.

期待できるかもっ.
問題なのは次のヒンギス戦だよな.

試合巧者のヒンギスに活路を見出すのはかなり難しい.
だがしかし、気温40度後半のメルボルンでは、いくらヒンギスだって涼しい顔でボールをコントロールできないはず.

次の試合、期待して待つこととしよう.

----
リンク:
2007/01/13全豪オープン・リンク集

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 阪神大震災12年、前と後 | トップページ | 中村はムーンボールに屈す »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

藍子ちゃんとミルザ、どちらも色黒で白ウェアだと余計にひきたちます.

復帰後のヒンギスは、やっぱり体力ないイメージありますね. 割とコロッとストレート負けもありますもんね

投稿: TickTack>スレイブ | 2007/01/21 午前 01時04分

藍子ちゃん、イノシシですか. 
先日記事書いた神尾米ちゃんと一回り違うのですね.

また豪快なVサイン見たかったのですが、今日は残念でした.

投稿: TickTack>sadakun_d | 2007/01/21 午前 12時57分

 中村さんとミルザちゃんの対戦、TVで見ました。
ランキング的にはミルザちゃんが上ですが、実力的には中村さんの方が上に見えました。

 ヒンギス戦、頑張って欲しいですね!
「あつはなつい」大阪出身の彼女ならメルボルンの酷暑も耐えられると思うので。
スイスってなんか涼しそうなイメージだし、きっとヒンギスは暑さに弱いですよw

投稿: スレイブ | 2007/01/19 午後 04時03分

「大阪の星」は33歳茶円(笑)
藍子は「浪速女の心意気」または泣く子も黙る「大阪のオバちゃん」やでぇー

あの泣き虫藍子が世界で全豪でヒンギスと。

勝ち目は充分にあります。ハードヒッターが藍子の勲章だったがなんのなんの軟らかなテニスも取り入れています。

ヒンギスに勝つとベスト16。藍子もえらくなったもんだ。

頑張っていけ!いのしし生まれの藍子。

投稿: sadakun_d | 2007/01/19 午後 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13568763

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の星・中村藍子ミルザ:

» インド人もビックリ!中村選手の実力 【全豪オープン】 [奴隷の道徳]
 オーストラリアはメルボルンパークで行われている全豪オープン。4日目は森上選手の試合に引き続き、中村藍子選手の2回戦も行われました。インドのトッププレーヤー、サニア・ミルザちゃんとの巨乳対決…もといアジア人同士の対決です。  余談ですが、当ブログへ検索エン....... [続きを読む]

受信: 2007/01/19 午後 03時26分

« 阪神大震災12年、前と後 | トップページ | 中村はムーンボールに屈す »