« 大阪の星・中村藍子ミルザ | トップページ | ヒンギスのラケットRQS »

中村はムーンボールに屈す

ストレートで負けちゃいました、残念ながら.

今日の全豪女子3回戦結果
Maria Sharapova (1) def. Tathiana Garbin (30), 6-3, 6-1
Kim Clijsters (4) def. Alona Bondarenko (29), 6-3, 6-3
Martina Hingis (6) def. Aiko Nakamura, 6-2, 6-1
Patty Schnyder (8) def. Alicia Molik, 3-6, 6-2, 6-0
Dinara Safina (9) vs. Na Li (19) 試合中

Anna Chakvetadze (12) vs. Jelena Kostanic Tosic 試合中
Vera Zvonareva (22) def. Ana Ivanovic (13), 6-1, 6-2
Daniela Hantuchova (15) vs. Ashley Harkleroad 試合中

◇中村藍子がヒンギスに完敗◇全豪オープン on Tennis.365

全豪オープン第6日、センターコート第2試合に、中村 藍子(日本)が登場した。中村の相手は元女王で、今大会第6シードのM・ヒンギス(スイス)。自身初のグランドスラム3回戦突破を目指した中村だったが、元女王の壁は思った以上に厚く、2-6, 1-6のストレート負けを喫し大会を去ることとなった
中村さんにとって、ずっとあこがれであったというヒンギス.
(プレースタイルはかなり違うが)
強かった.

それにしても、ヒンギスは強打が売りのストローカーを料理するのが抜群に上手いな.

今回も序盤からムーンボールをバックハンドに集め、強打を完全に封じたうえで、ロブやドロップショット.
更に心理的プレッシャーとなる、ファーストサーブの確率を8割強まで上げてきた.
中村選手につけいる暇も与えず、2-6,1-6の完勝.

ダブルハンドの選手は体重を前に乗せて前傾で打つのが基本なので、やっぱり深い高く弾むボールは苦手とすることが多い.
これは、我々アマチュアが高校生やジュニアの選手と対戦するときのセオリーなのだが、どうやらプロでも傾向は一緒らしい. リーチの狭いダブルハンドじゃ届かないもんな、高いところは.

最後は、ヒンギスの試合後のこのヒンギスの涼しげな顔で.

写真 Yahoo-Sports.USA

これだけでも試合展開がどうだったかが伝わってくる.

----
リンク:
2007/01/13全豪オープン・リンク集

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 大阪の星・中村藍子ミルザ | トップページ | ヒンギスのラケットRQS »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13594330

この記事へのトラックバック一覧です: 中村はムーンボールに屈す:

» 中村選手、3回戦のカベ【全豪オープン】 [奴隷の道徳]
 メルボルンで開催中の全豪オープンテニス大会6日目。この日は注目の中村藍子選手対マルチナ・ヒンギスの3回戦が行われました。ロッドレーバーアリーナ、センターコートへ先に入場してきたのは中村藍子選手。ヒンギスと色違いのウェア、ファイテンのネックレスもお揃いです....... [続きを読む]

受信: 2007/01/22 午前 05時53分

« 大阪の星・中村藍子ミルザ | トップページ | ヒンギスのラケットRQS »