« 次期極東地区女王の座は? | トップページ | ドーハ・アジア大会終了 »

大躍進の中国女子テニス

ドーハ・アジア大会では大会No.1シードの李娜(Na Li)が準決勝で負けてしまうという波乱はあったけれど、若手期待の鄭潔(Zheng Jie) がしっかり決勝まで来た.

やっぱりテニスもこれから中国の躍進なのかもしれない.

順に見ていこう.
まずは、現在中国女子で現WTAランクNo.1の李娜(Na Li)から.

WTA: NA LI (CHN)
ウィキペディア:李娜(リナ)
1982年生まれ、身長172cm、WTA現在Singles=21,Doubles=75
今年のウィンブルドンでベスト8進出という、中国選手歴代最高の記録を残した.
バイディソバを破り、準々決勝では、センター・コートでキムに敗れたのが、めちゃくちゃ印象に残っている.
フェドカップもプレーオフでドイツ相手にシングル2勝と、まさに今の中国女子を支えるトップ選手.

続いて若手期待の鄭潔.
WTA: JIE ZHENG (CHN)
ウィキペディア:鄭潔(チェン・ジィ)
昨日書いた通り、1983年生まれ、身長164cm、WTA現在Singles=33,Doubles=3
とにかくダブルスが(気迫も)もの凄いが、シングルもこなす.
今年の全豪ダブルス女子は優勝(ペアは晏紫 Yan Zi). No.1のNa Li以上にコンスタントに優勝を飾っているので、賞金額はNaLiの倍の$794,021 、もちろん獲得金額・中国No.1.

同じくダブルスのエキスパートである晏紫.
WTA: ZI YAN (CHN)
ウィキペディア:晏 紫(ヤン・ツィ)
1984年生まれ、身長171cm、WTA現在Singles=166,Doubles=4
シングルはダブルスに比べると超一流ではないものの、それでもなんのなんの、日本期待の中村さんの渇望するシングル1勝をあげているのだ.

まだまだタレントは居る.
WTA:TIANTIAN SUN (CHN)
ウィキペディア:孫甜甜(スン・チャンチャン)
1981年生まれ、身長175cm、WTA現在Singles=80,Doubles=30
2004年のアテネ五輪で女子ダブルスの金メダルを獲得した選手.
パートナーの李婷よりシングルにも力を入れており、ワールドクラスのランカー100位圏内の80位.

最後、李婷
WTA:TING LI (CHN)
ウィキペディア:李婷リー・ティン)
1980年生まれ、身長180cm、WTA現在Singles=269,Doubles=31
孫甜甜とペア. 極東で身長180cmとは反則のような気もする...
パートナーと二人で180cm+175cmという人間山脈(ふるっ!)をネット前に形成する.

それにしても中国女子はみんなデカいな.
選考基準は、「まず身長」なのか?!


本当に中国もタレントをそろえてきている.
もっとも、中国国内ではテニスコートなど見かけることはなく、一般庶民の生活からは離れたブルジョワ~なスポーツらしい. もちろんTV中継もサッカー中心...ってそれは日本も一緒か.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 次期極東地区女王の座は? | トップページ | ドーハ・アジア大会終了 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13061038

この記事へのトラックバック一覧です: 大躍進の中国女子テニス:

« 次期極東地区女王の座は? | トップページ | ドーハ・アジア大会終了 »