« 大風の日のテニスは | トップページ | 逆襲のドキッチ »

春先・吹雪の日のテニスは

冬に雪が降るのは普通だが、春に雪が降るのは普通ではない.

昨日の記事にアドさんからコメントいただいたのだが、神戸では10数年前に雪、それも吹雪でテニスの試合が中止に追い込まれたことがあるらしい.

ワタシも兵庫南部に住んで14年になるが、そういえばそんなことがあったような..
おそらく5月の吹雪となると、結構局地的な気象だろうから、遭遇していない可能性も高い.

実際に体験して記憶しないと、強烈な印象には残らないので忘れているのかもしれない.

自分の体験でいくと、確か89年の春先である4月.
場所は山陰の米子で、ちょうど始業式を数日後に控えてテニス部合宿中のことだった.

春らしい陽気が続き、桜も咲いていたその4月.
前日からやってきた強烈な寒波の影響で、朝起きてみると、なんと6分咲き程度の桜の上には雪が積もっていた.

早起きの下級生部員が窓際で大騒ぎしていたので、寝ぼけながら行ってみてぶったまげた.
桜の上に雪がドサッっと積もっているのを見たのは、いまだあれが唯一の経験だ.

当時はクレーコートであったので、当然その日はテニスコートでは練習できない.
雪かきしたところで水浸しのコートは再起不能になるからだ.

合宿も5日ほど過ぎて疲れもたまっていたので、その日の練習はオフであった.

その当時から地球温暖化の話はあったが、ビジュアルにあまりに強烈な『桜に雪模様』は、温暖化を疑うに十分.

「実は氷河期が現代も終わっているわけではない」という、当時あった(今でもある)意見を信じたくなった日でした.

ところで、5月に降雪を記録した場合、その年の初雪はどういうことになるのだろうか?
やっぱり、「例年より7ヶ月早い初雪を観測しました」...ってわけないか.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 大風の日のテニスは | トップページ | 逆襲のドキッチ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12924314

この記事へのトラックバック一覧です: 春先・吹雪の日のテニスは:

« 大風の日のテニスは | トップページ | 逆襲のドキッチ »