« テニスボールができる動画 | トップページ | 春先・吹雪の日のテニスは »

大風の日のテニスは

今日はクラブの納会テニス.
昨日までの肌寒さとはうって変わって、穏やかな小春日和の中ではじまった.

ところが試合進行も中盤で白熱してきたあたり、昼過ぎから関西地方は低気圧の通過にともなう荒れ模様.
ときおり局地的雷雨があったそうだが、コートでは幸運にも強風と、パラパラとした小雨のみで済んだ.

ところが、このいきなり吹く強風というのが、またやっかいで一定して吹いているわけでなくいきなり突風が吹く.
それも、コートの真横は風の通り道の掘り込み道路のため、とんでもないことになった.

そう、フォアサイドはネットあたりで一度外に出たボールがベースライン間際ではコート内に戻ってくる軌道をえがくのだ.
それもローブのボールが極端にブーメランのようなコースで戻ってくる.

サービスではトスが風で流れるので、頭のうしろで回転をかけるスピンは打てなくなり精度も落ちる.
あとはいかに風の中でもきっちり入れるサーブを入れるか、読めない風の影響にぶち切れずにゲームを展開できるかという、精神力が試されることになった.

***
はい、ワタクシめは一試合目では見事に撃沈してしまいました.
風は翻弄されて中ロブ気味のボールに右往左往.

こういう突風の吹き荒れる日は下手にストロークでじっくり試合をかまえてはいけませんね.

2試合目以降は風を利用した"ブーメラン"スライスサーブと、無風時には"ドサクサ"スピンサーブを使いながら、がっちりキープで久々に勝利の味を味あわせていただきました.

今日の教訓.
やはり風の日は、ネットで早めに勝負かけていかないといかん.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« テニスボールができる動画 | トップページ | 春先・吹雪の日のテニスは »

テニス」カテゴリの記事

テニス/マイテニス」カテゴリの記事

コメント

そういえば、春先の吹雪って記憶にあります.

温暖化が言われて久しいですが、そのときは氷河期突入かと思いました.

投稿: TickTack>あど | 2006/12/03 午後 11時17分

風の日の試合も大変ですが、吹雪の時はボールが見えないのでさらに悲惨です。雪が積もるとさすがに中止になります。10数年前の5月にそんなことがありました。(ーー;)

投稿: あど | 2006/12/03 午前 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12908680

この記事へのトラックバック一覧です: 大風の日のテニスは:

« テニスボールができる動画 | トップページ | 春先・吹雪の日のテニスは »