« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 次期極東地区女王の座は? »

亡き母に勝利誓う中村藍子

まるでスポーツ新聞の表題みたいになってしまったが、さっき見ていたNHKのドーハのテニスニュースで言っていた.
いよいよ個人線も終盤を迎えたドーハ・アジア大会.

◇<アジア大会>中村、銅メダル以上が確定 女子単 テニス on 毎日新聞/Yahoo

ドーハ・アジア大会は、テニスの女子シングルス準々決勝で、中村藍子がタマリネ・タナスガーン(タイ)を破って、準決勝進出を決めた。3位決定戦がないため、銅メダル以上が確定した。3―6、6―3で迎えた最終セットで中村が4―1とリードしたが、タナスガーンが棄権し、勝利が決まった。
この試合のダイジェストも放送されていたが、二人ともまったく同じスカイブルーのウェアで背格好が同じなので、どちらがどかちらなのか分からない.
ダイジェストの限界を感じた.

試合のほうは1セット目を取られてちょっとうなだれる中村さん.
2セット目でフォアでガンガン攻めるシーン.
最後は相手のタナスガーンがころんで怪我しての棄権勝ち.

中村選手のインタビューシーンがあり、8月に亡くなったお母さんのことを語っていた.
全豪での活躍を誓うという結び.
そんな話というのはニュースになりやすいみたいだ.そのことにどうこうは言えないが.

あー、全豪の話をすると、もう年始みたいな感じがする.
今年はどうかな、中村選手は去年は確かセンターコートでのプレーもあったような気がする.

そんなことより、まずはアジアNo.1か.
明日以降のニュースを待ちましょう.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 次期極東地区女王の座は? »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13036735

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き母に勝利誓う中村藍子:

» 北朝鮮、アジア大会の応援団は「美女軍団」から出稼ぎ男性へ! [今日の気になるニュース@総合]
日本を破った北朝鮮の選手を抱きしめる応援団 前回の02年釜山アジア大会では、若い女性たちの応援団を送り込んだ北朝鮮でしたが、現在ドーハで開催中の今大会の応援団は一転して中高年男性により構成されており異彩を放っているようです。 先日、男子サッカーで日本が北朝鮮に敗れた際には、北朝鮮応援団の数百人が興奮のあまり試合後にピッチへ乱入して選手を胴上げを行い、それを呆然と見守る警備員らの姿も見られました。 9日に行われた男子サッカーの南北対決には約1�... [続きを読む]

受信: 2006/12/13 午前 03時16分

« 梅小路蒸気機関車館 | トップページ | 次期極東地区女王の座は? »