« 亡き母に勝利誓う中村藍子 | トップページ | 大躍進の中国女子テニス »

次期極東地区女王の座は?

現在WTAランキングは33位、すでに今年もシングルで2勝、ダブルス6勝という上り調子の中国女子テニスの選手.
それが鄭潔(JIE.ZHENG)という選手の紹介だろうか.
(スレイブさんはちょっぷりファンでしたね)

その中国の鄭潔に次世代エースの中村藍子選手は敗れてしまった.

◇<アジア大会>女子単準決勝、中村は敗れ3位に テニス on 毎日/Yahoo

 ドーハ・アジア大会は第12日、テニスの女子シングルス準決勝で、第3シードの中村藍子(ニッケ)が第2シードの鄭潔(中国)に3―6、2―6で敗れ3位に終わった。混合ダブルス準決勝の岩渕聡(PTNコーチング)森上亜希子(ミキハウス)組は台湾組を7―6、6―3で退けて決勝に進んだ。
本当に残念だが、今年の成績を見ると、鄭潔は少しだけ格が上だ.

大会を勝ちきって、WTAツアーでの勝ち方を急速に覚えてきているし、大崩もしなさそう.

中村藍子 鄭潔 HEAD TO HEAD (WTA公式)

ランク57位 対 33位.
(ちなみにエースの杉山愛さんは26位,すでに極東1位の座は...)

この二人のプロフィールを見て驚いた.
まるで双子のようにそっくりだ.

生まれ年は同じ1983年.半年違い.
身長はほぼ同じ163cmと164cm
体重もほぼ同じ57kgと56kg
中村さんは両方ダブルハンドだが、鄭潔はバックハンドのみダブルハンド.

次期極東地区のエースの座はこの二人でしのぎを削るとみていいだろう.
なかなか興味深い.

ちなみにドーハ大会の公式ページで確認すると、決勝はミルザ - 鄭潔らしい.

まぁ、鄭潔でしょう.
鄭潔はダブルスも決勝進出.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 亡き母に勝利誓う中村藍子 | トップページ | 大躍進の中国女子テニス »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

ちょうど仕事のパートナーに同じ苗字の中国人女性が居ましたが、文献などではチェンです.
中国人の発音では「ッヅェン」でしょうか.

ワタシ的には「ゼン/ジェン」さん、もしくは日本語読みで、鄭(てい)さんと呼んでました. みんなもチェンさんとは呼んでなかったように思います.

いずれにしても、かなり日本人には難しい音です.

そりゃそうと、JIE.ZHENGは可愛いですね.
なんでテニスしててあんなに色白なんだろう..

投稿: TickTack>縫 | 2006/12/13 午後 10時40分

情報ありがとうございます.

そうなんですよ、なーんか忘れてる気がしてましたが、李娜(Na Li)忘れてました.

今年のウインブルドンでバイディソバを破ってベスト8でした.

綺麗どころの伸び盛りを倒すとは、誰やねん?コイツ?っと思って調べたことをすっかり忘れておりました.

そうですね、Na Liは極東地区No.1です.

杉山さんもすっかり抜かれていました(日本のメディアは触れないので気づきませんでした)

投稿: TickTack>NM | 2006/12/13 午後 10時30分

チェンって読んでいいんですよね?
私、ファンです。今年何かの試合のダブルスを見て好きになりました。
結構強気な性格ですが、見ていて負けん気がこっちまで伝わってくるし、姉御っぽいところに惹かれます。

いつか日本に来ないかな~。

投稿: 縫 | 2006/12/13 午後 09時07分

初めまして。
楽しく読ませていただいてます。

ちょっと気になったことがあるのでコメントします。
今のランキングでのアジアNo.1は杉山ではなく、中国No.1は鄭潔ではないです。
中国No.1とアジアNo.1はLi Naです。
(漢字がわからなくてすみません)
アジア大会ではLi Naが第1シードでしたが
確か準決勝でミルザに負けたはずです。

Li Naは今期ウィンブルドンでQFまで進出するなど、躍進した選手の1人です。彼女の今の世界ランクは21位で、既に杉山よりも上です。
中国選手としては初めて20位に到達した選手だそうです。

投稿: NM | 2006/12/13 午後 04時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/13048038

この記事へのトラックバック一覧です: 次期極東地区女王の座は?:

« 亡き母に勝利誓う中村藍子 | トップページ | 大躍進の中国女子テニス »