« スポーツ界の美女1位は? | トップページ | 恐怖、コートに毒蜘蛛現る »

ボルグのラケット1万ドル

今年の3月頃、ボルグのラケットとトロフィーで大騒ぎになったことを覚えているだろうか.

ウィンブルドンのトロフィー5個とサイン入りのラケット2本をロンドン・オークション会場ボンハムズで競売にかける、販売予想価格は日本円で7000万円という度肝を抜かれた話題だ.

◇過去記事
2006/03/04, トロフィー・ラケット売りたし ボルグ

当時大騒ぎになって、マックが説得に乗り出したり、アガシが買い取りを表明したりと様々な関係者をヤキモキさせたボルグ様.

その後日談のニュースがあった.

◇テニス=ボルグ氏、ウィンブルドン優勝ラケットを慈善競売 on ロイター(Yahoo)

男子テニスの4大大会11度の優勝を誇る伝説的プレーヤー、ビョルン・ボルグ氏(50)が、1976年のウィンブルドン選手権で優勝した際に使用したラケットをチャリティー・オークションに出品し、売上金1万ドル(約117万円)を寄付した。スウェーデンのダーゲンス・ニュヘテル紙が1日に報じた。 売上金は乳がん研究のために寄付したという。
最初見出しを見て「あー、とうとうやっちゃったよ」と思ったが、さにあらず.

Img10502356977
3月当初の競売での話ではなく、チャリティオークションだ.
しかもラケットはどうやら1本だけらしく、ウインブルドンのトロフィーは無し.

--
さて、ロイターの原本も見てみよう.

◇Borg sells 1976 Wimbledon racket for charity on REUTERS/UK

Eleven-times grand slam champion Bjorn Borg raised over $10,000 for charity after auctioning the racket he used during his 1976 Wimbledon triumph, the daily Dagens Nyheter reported on Wednesday.
日本語の記事とたいした違いはないのだが、75,400 Swedish crowns ($10,440)という寄付したお金の単位が記載されている. ポンドでもドルでもなく、地元スウェーデンのスウェーディッシュ・クローネでの寄付.

ということは、ロンドンでもニューヨークでもなく、スウェーデンでこじんまりとチャリティー・イベントをしたみたい.
きっとロンドンあたりでオークションなら今回のチャリティーとはいえ、たかだか日本円で117万円ということはないだろう.

今回のオークション品出展、76年のラケットといえば、ルーマニアのナスターゼ選手と決勝を戦った時のラケット. もう一本の80年モノよりは価値が落ちる.

なにせ80年モノは、決勝の相手はジョン・マッケンロー.
ワインで言えば、80年モノは当たり年というわけで価値が雲泥の差だ.

やはり、his family needed long-term financial security(彼と彼の家族が長期の財政的な保安を必要としたので)とまで書かれたボルグではあるが、伝説のプレーヤーとしての良心は残っていたようだ.

でも、どっちかといえば博物館に寄贈したほうがいいと、ワタシは思います.

過去記事:
2006/03/31, ボルグ続報とマック説得

2006/03/15, 男アガシがボルグ救済計画

2006/03/13, ボルグ・好調セクシー店舗

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« スポーツ界の美女1位は? | トップページ | 恐怖、コートに毒蜘蛛現る »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12556730

この記事へのトラックバック一覧です: ボルグのラケット1万ドル:

« スポーツ界の美女1位は? | トップページ | 恐怖、コートに毒蜘蛛現る »