« シャラポワ元旦興行@韓国 | トップページ | マルチナ、Goodbye »

7歳上の姉さん女房って?

Tennis.365.Bolgの『ラケットを握った外科医』.
更新頻度はは高くはないし、コメントに対するレスも一切無いので、Blogというよりメルマガに近い.

とはいえ、内容はOnlyONEでおもしろいのでよくチェックしている.

今日目に付いた話題は、年上女房は7歳上と言う記事.

別にプロ野球選手に姉さん女房が多いとかっていう話題じゃぁなく、「日本人の平均寿命は女性の方が7歳長いので7歳年上の女房なら夫婦二人で一緒に死ねるよ」という、縁起がいいんだか悪いんだか分からないお話.

だいたいにおいて、女性の精神年齢というのは同い年の男性よりも高い.
「同い年の男性は子供っぽくて」というのはよく聞く.

男性はいつまでたっても子供っぽいものだ.
じゃ、7歳上の女性と結婚しましょう...とはいかないのがまた難しいところだ.

---
養老先生のベストセラー『超バカの壁』に、人類の特異性が書かれている.
それはつまり「おばあちゃん」が居ること.

野生動物の世界におばあちゃんは居ない.
生殖能力の無くなった動物のメスは、野生の世界では生きられない.

ところが人類には"おばあちゃん"がいる.
"おばあちゃん"は知恵袋を有して後の世代を助ける存在だ.

女性が子供を生んで育てる場合、1サイクルが約5年.
妊娠から出産して物事がわかって自分でいろんなことができる4歳になるまでだ.

頑張っても女性はだいたい40歳が生物学的に出産の限界線だ.
25歳で結婚したとして5年で1サイクルなら3人が限界となる.
(秋篠宮家はちょうどこのパターン)

ところが子育てに"おばあちゃん"積極介入があるとサイクルがイッキに縮む.
2,3年でサイクルをまわすことが可能になり、子供の数も多くなるという.

養老先生のこの説もいささか極端な持論だが、なるほどと思わせる部分もある.
先生の得意分野である虫の世界だと、オスは極端に寿命が短くなる.

そのへんも考えの背景にあるのではいかと思う.
となると、昨今の晩婚化の中で7歳年上ということは、ぴピッと計算しても出生率が下がり続けるのも無理は無いってことで.

...すいません、今日はオチませんね.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« シャラポワ元旦興行@韓国 | トップページ | マルチナ、Goodbye »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12714625

この記事へのトラックバック一覧です: 7歳上の姉さん女房って?:

« シャラポワ元旦興行@韓国 | トップページ | マルチナ、Goodbye »