« シャラポワ2位で投げキス | トップページ | ウイルスバスター更新 »

市の民間委託・PFI方式

市のハコモノ設備であるスポーツセンターをいかにコストダウンするか?
ゲーム「シム・シティ」の話ではなく、現実世界で新たな試みが始まっているらしい.

◇名古屋市:守山スポーツセンター、PFI方式を導入 /愛知 on 毎日新聞(Yahoo)

守山スポーツセンター(仮称、10年12月開館予定)について、施設の設計・建設から運営を民間事業者が一体的に行うPFI方式を導入する方針を明らかにした。PFI事業者は市の委託を受けて、施設使用料の徴収を代行するが、使用料収入の実績に応じ、市の運営委託料も増減する仕組みが特徴。この日の市議会教育子ども委員会で市が報告した。
PFI方式というのがそれで、『民間事業者が自ら資金調達して施設建設後、所有権を市に移転し、市の委託を受ける形で維持管理・運営を行う』のだそうだ.

期間も非常に長期の契約で、守山スポーツセンターの場合は20年間の契約.
概算事業費は約79億円という中小企業の事業規模を大きく上回る.

Fotosimcity
自分で資金調達してるのに、市の資産となるなんて割りにあうのかなとも思うのだが、おそらく莫大な固定資産税なども免除になるのだろう.

資金調達しても丸ごと市に同額で売却するようなものだから企業側としてはリスク回避も図れるのかもしれない.

使用料収入の実績に応じ市の運営委託料も増減するという、市側は手綱は握りながらニンジンをぶら下げるのも忘れていない. ちゃんと営業努力を怠らないで集客を高めなさいっつぅわけで.

駅前の約1万2000平方メートルの市有地にテニスやバレーボール、バスケットボールなどができる競技場のほか、軽運動室、屋内温水プール、会議室、駐車場などを整備...というから利用する側としてはありがたい施設だ.

あまけに運営が民間委託なら、四角四面の公共設備よりもサービスが期待できる.
窓口の奥で職員がふんぞりかえってる公共施設というのはいただけないからね.

これからは、PFI方式がさらに広まるのかもしれない.
多分、市側が財政面・税制面含めてどれだけ信頼されるか、それが鍵かも.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« シャラポワ2位で投げキス | トップページ | ウイルスバスター更新 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 でも結局このような事件 モラル無きゼネコンばかりの実態であるこのような会社が アイエスオー14001 とかを取得していると思うとこの国の将来はおぼつかない 数年前の 姉歯耐震偽装事件の教訓は一切教訓になっていないのではないだろうか。

 こんな会社にはUSO800(ウソ八百)認定会社に
指定しなければならない。
 ココも http://junkosan.cocolog-nifty.com/j1/2009/05/post-df3b.html

投稿: 名古屋市がPFI手抜き工事隠しか? | 2009/05/11 午後 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12520764

この記事へのトラックバック一覧です: 市の民間委託・PFI方式:

» ひょうごPFI協会:PFI [ひょうごPFI協会・PPP/パブリックビジネス]
地域による地域のためのPFI このところ、公共工事のゼネコン談合や贈収賄事件が立... [続きを読む]

受信: 2006/11/15 午後 02時47分

« シャラポワ2位で投げキス | トップページ | ウイルスバスター更新 »