« 見上げてごらん・最終話 | トップページ | 県警白バイ・女子部優勝 »

軽井沢会テニスコートの恋

軽井沢会テニスコート』といえばピンと来る方、なかなか通の方です.
奴隷の道徳」のスレイブさんからいただいたコメントがきっかけで、はい今日のお題です.

皇室テニスといえば、天皇陛下と皇后陛下の出会いの場であった軽井沢のテニスコートが有名ですよね。
以前、外からちょっとのぞいたことがあるのですが、
僕のような下賤の物は一生このコートに立つことはないのだろうなという雰囲気を醸し出していましたw
スレイブ 2006/10/10 14:03:13

DE,調査してみた.

ここでいう「天皇陛下と皇后陛下の出会いの場であった軽井沢のテニスコート」というのが、『軽井沢会テニスコート』.

まずは、Tennis.365のテニス施設紹介 軽井沢会テニスコート

■施設名 軽井沢会テニスコート
■フリガナ カルイザワカイテニスコート
■公営/民間 民間
■住所 〒389-0102
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢1100 
■電話番号 0267-42-2680
地図こちら

軽井沢駅から約1.5km. まん前に観光会館.近所に聖パウロ教会、トリックアート美術館などがあり.
いわゆる旧軽銀座というあたりらしい.
軽井沢観光協会

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

天皇陛下と皇后陛下の出会いの場の写真はないかいな..と探してみるとありました.

なんだか過疎で閉鎖になった小学校みたいな感じであります.

写真には「シーズン前のため未整備のコートからの撮影が許された」とあり、下賎のものは容易には近づけない高貴なビームを放っておいでです.

そもそも、天皇陛下と皇后陛下の出会いのエピソードの内容は詳しく書いたものはないのか...と、wikipediaで検索.
ずばり、Wikipedia 明仁 にある.
皇室典範に定める敬称は陛下にして、日本の今上天皇(第125代の天皇).
1933年生まれなので今年の誕生日で73歳.
ばりばりの戦中育ち.

清水勝雄に師事してチェロをたしなむほか、テニスをよくする(これは皇后と知り合うきっかけにもなった。いわゆる「テニスコートの恋」である)。1992年にジョージ・ブッシュ大統領が来日した際には、皇太子徳仁親王とペアを組んで、ブッシュ大統領とマイケル・アマコスト駐日大使と対戦し、2ゲームに全勝したという。
あった.が、それよりパパ・ブッシュ相手に、天皇・皇太子ペアで2戦全勝したいうから、ただものではない(当時59歳)

これならフェデラー相手でも納得できるかも.
(スポーツ報知) - 10月5日

 9月29日に初来日。翌30日には、テニス好きの皇太子さまに招かれ、ダブルスを1セット楽しんだ。雅子さまとも対面し、ランチまでともにする国賓級の待遇を受けた。
◇Fantastic Federer blog 2006年10月02日 フェデラーのブログ

なかなかエピソードにことかかない人間味あふれるお方のようで、有名な「銀ブラ事件」なども若かりし頃に引き起こしている.(学友に「銀座にいきたい」と言い出し、お忍びで銀座をぶらぶら.すぐに事件は発覚,大騒ぎになったもの)

さて、軽井沢会テニスコートに話題戻る.
軽井沢の夏というページに詳細写真あり.

こちらにも写真あり

古そうなモノクロの陛下の写真、皇后様の写真...これはウエアがレトロだ.
スカートの丈がかなり長くて打ちにくそう.(1958年?)

クラブハウスも当時のもの、建築家ウイリアム・ヴォーリスの設計.
ヴォーリスは大丸神戸、心斎橋、京都を手がけたので、名は知らなくても作品は関西でおなじみだ.

軽井沢会テニスコート・クラブハウスは1930/1995改築とある.

クラブハウスの建物は窓がアルミサッシュに変わった以外は、昔の面影を今に残しており、コートもクレイコートでずっと変わらず.

現在コートは12面あるとのことであるが、完全会員制で一般の我々はプレーすることができない.

打っている方、見た目は地味だが、きっと高貴な血筋の方であろう.

------
間違っても『奇声をあげて汗だらだら』なんてことは似合わない異次元空間.

やはり旧軽井沢地区では、我々の知るテニスとは別の娯楽が楽しまれているとみるべきかもしれない.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 見上げてごらん・最終話 | トップページ | 県警白バイ・女子部優勝 »

テニス」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

雅子ははっきりいってひどいよね。精神分裂病がなおらないのをいいことに、日本ではダメだから海外で静養するなどとワガママ放題だ。外務省の上司と肉体関係にあったのを皇太子に引っ張られて栄耀栄華だ。天皇家が取り巻きと結託して、新井泉さんを強制的にオリに閉じ込めて日夜虐待して殺してしまった。新井さんは強制的にトイレや浴槽の中まで撮影されて、毎日二十四時間中食事も睡眠も与えられないまま殺されたのです。雅子はこの残虐な殺人を知っていて、涼しい顔で優雅な人生を楽しんでいる。無実の新井泉さんはプライバシーを破壊され、すべてを奪われて彼らに強制的に殺されてしまったのに。天皇家はヤクザと結託して殺人も強盗もやり放題だ。こんな地獄のクニに、天皇家だけが生まれたときから巨額の国費で栄耀栄華だ。見栄と強欲のかたまりの雅子はまさに悪魔そのものですよ!このままでは、これを読んでいる人がヤクザと組んだ天皇家の好きなように次々と強制的に殺されてしまいます。

投稿: えみこ | 2006/10/27 午前 02時58分

情報ありがとうございます.
プロプレーヤの情報はほとんど素人の知識しかありませんので助かります.

ところで軽井沢会テニスコートに入る手ですが、観客になるのが手っ取り早そうです.

それにしても凄いチャレンジャーな大会ですね.
梅雨の真っ只中の6月にクレーコートで開催するってのは...
「ここしかコート空いてまへんのや」って感じですが、オムニならともかくクレーで.

AIGオープンの雨天強行日程でも思いましたが、日本は雨がネックですね.

投稿: TickTack>亀の子iwa | 2006/10/13 午後 11時55分

軽井沢会テニスコートでは、昨年から男子フューチャーズが、6月に開催されていますから、このときは一般の人も中に入ることができるようですよ。
(でもコートで打つことは選手じゃないとできないかもですね)
http://www.
karuizawa-procircuit.com/japanese/index.html

投稿: 亀の子iwa | 2006/10/13 午前 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12261177

この記事へのトラックバック一覧です: 軽井沢会テニスコートの恋:

« 見上げてごらん・最終話 | トップページ | 県警白バイ・女子部優勝 »