« アンパンマンのパジャマ男 | トップページ | シャラポワ2位で投げキス »

ベッカーがシューマッハに

F1の一時代を引っ張ったミハエル・シューマッハ.
かつては「誰がフェラーリのシューマッハを止めるのか?」と言われるぐらい圧倒的に強かった.
そのシューマッハも今シーズン、37歳で引退した.

80年代のF1大ブームを知る世代としては、けっこうさびしい.
なんだか最後のスーパースターが引退してしまうような気分だ.

とか言って、MOTOGPのロッシが引退するときにも同じように思うかもしれない.

さて、そんなシューマッハに個人競技の先輩たちから、大きなお節介?が入った.
なかなかに微笑ましいので、記事こちら.

◇かつてのライバル、ハッキネンがシューマッハに進言
on F1-Live.com(Yahoo)

1999年に引退したベッカーはシューマッハより1歳年上で、スポーツマンとしての情熱とかけ離れた人生を送るのは容易ではないとし、「現役を退いて、難なく引退生活を楽しめるようになったという個人スポーツの選手を知らないんだよ。半年くらいしたら、シューマッハもきっと自分が正しい決断を下したのかどうか、何度も自問することになるさ」と語っている。

6年も前に32歳で引退したベッカー、テニス選手でトッププロとしてはまずまずの年齢までプレーしたほうだろう.
今年の全米OP、36歳までプレーしたアガシはやはり別格でしょう.

そのベッカーでも引退後は、引退後には引退が正しかったのかどうか何度も自問したという.

ベッカーは自問しすぎたせいなのか、F1の前座に出るというニュースが流れたこともある.
過去記事:2006/02/10, ボリス・ベッカーF1挑戦
えーと、ホントに走ったんだっけ?

そういえば、アガシ現役最後の相手は奇しくもベッカーと同姓で同じイニシャルのB・ベッカーだった.
(過去記事: 2006/09/05,アガシBベッカーに敗れる)
Benjamin Becker def. Andre Agassi, 7-5, 6-7 (4-7), 6-4, 7-5
BはBでもベンジャミンだそうです.

このときもボリスの方のベッカーは先輩として似たことを考えたのかもしれない.

ちなみに、シューマッハのほうは飄々と、これからの人生を楽しむつもりのようだ.
◇シューマッハ、復帰の道は閉ざさず on F1-Live.com(Yahoo)

実際、シューマッハは来月下旬、妻と2人の子供をつれて休暇に入る予定だと語り、16年間のスター人生を終え、“注目を集めなくなる”ことを楽しみにしていると認めた。
さらにシューマッハは、「僕はずっとクジラとダイビングしたいと思っていたんだ。でも、いつも間が悪くてね。これからは、クジラが出てくるまで待てるんだよ!」とコメント。
まさか本当にクジラとダイビングをしたりはしないだろうと思う.

ところが、シューマッハはサッカーには転進の可能性があるとか.
◇シューマッハ、サッカー選手に転向? on F1-LVE.COM

そりゃ、ないでしょ!

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« アンパンマンのパジャマ男 | トップページ | シャラポワ2位で投げキス »

テニス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12481395

この記事へのトラックバック一覧です: ベッカーがシューマッハに:

« アンパンマンのパジャマ男 | トップページ | シャラポワ2位で投げキス »