« 鈴木貴男選手の(秘)ランク | トップページ | Blogリンクについて »

秋篠宮様フェデラーとラリー

フェデラー関連の記事を検索していて凄い記事を発見した.

◇フェデラーに1万人大歓声/テニス on Yahoo(日刊スポーツ)

 先週の土曜には、秋篠宮さまと皇居でテニスを楽しんだ。マネジャーで彼女のバブリネックさんと、すしにもトライし、初めての日本を楽しんでいる。
◇フェデラー7万人熱狂V/テニス on Yahoo(日刊スポーツ)
フェデラーも十分に日本を堪能した。皇室とテニスをプレーし、すしや鉄板焼きの日本食、盆栽などの文化を楽しんだ。「本当にすてきな滞在だった。最高の大会だった」。優勝した大会には、できるだけ戻って来るという。大観衆は、その約束を信じ、1年後の再会を楽しみに待つことになる
寿司、しゃぶしゃぶ、鉄板焼きに盆栽とか、そんなもんはどうでもいい.

は?何だって?
フェデラー、皇居で秋篠宮さまとテニスですか?!

この皇居テニスのこと単独で記事にしたニュースは一件もヒットせず.

Map_l_1
先月は9月6日に誕生された秋篠宮家の長男、悠仁(ひさひと)さまの話題はあんなに大騒ぎだったのに.
その翌月の休日、皇居でフェデラーとテニスしてることは、なぜ記事にならないのでしょう.

ちなみに、宮内庁の秋篠宮さま(文仁親王さま)の10月のご動静.


平成18年9月28日(木)
文仁親王殿下 ご接見(赴任大使(ジャマイカ兼バハマ兼ベリーズ))(宮邸)
平成18年10月2日(月)
文仁親王殿下 ご観戦(AIGジャパンオープンテニス2006)(有明コロシアム(江東区))
文仁親王殿下 ご出席(生き物文化誌学会事務局会議)(進化生物学研究所(世田谷区))

(注)本表には,宮内庁書類のご決裁などは含まれていませんが,宮中祭祀については平成17年1月以降掲載しています。

10月2日のAIGの会場を訪れることは記載あるものの、空白の9月30日(土)のフェデラーとのテニスが予定に記されていない.

フェデラーとのテニスは、『宮内庁書類のご決裁など』の「など」に含まれるのだろうか.
であれば、すごい「など」である.
男子世界ナンバーワンとのテニスが「など」に含まれるのだ.

実は宮内庁は公にしたくない情報なのかもしれない.

ちなみに秋篠宮さま、テニスには縁が深く、フェド杯、スイス戦の抽選にもご臨席.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 鈴木貴男選手の(秘)ランク | トップページ | Blogリンクについて »

ニュース」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

 もしかすると卓球温泉のようなルールなのかもしれませんw
もしくは優雅さを競うとか…。

投稿: スレイブ | 2006/10/12 午前 01時04分

a.優雅にラリーを続ける
b.テニスという個人競技

a.とb.を両立させよ..というのは実に難しい命題だと思われます.

強いて例を挙げるなら、
亀田興毅とランダエタがリング上でどつきあいをやりながら、仲良く笑顔で並んでスナップ写真に収まるみたいな?!

やはり旧軽井沢地区では、我々の知るテニスとは別の娯楽が楽しまれているとみるべきでしょう.

投稿: TickTack>スレイブ | 2006/10/12 午前 12時40分

>間違っても『奇声をあげて汗だらだら』なんてことは似合わない異次元空間かも.

 間違いなく似合わないと思われますw
優雅にラリーを続けるのが似合う感じですねw

 軽井沢でもいわゆる別荘族がいるのは旧軽井沢という地区です。
僕は北軽井沢でならテニスしたことがあるのですが、ここは軽井沢という地名のくせに群馬県で、ただの高原ですw

投稿: スレイブ | 2006/10/11 午後 11時51分

軽井沢のテニスコートって、どこ行っても敷居が高いですね.

お金持ちの会員クラブが多いし、ホテルのコート使用料もバカ高い.

天皇陛下と皇后陛下の出会いの場もさぞかしハイソな雰囲気かと推測します.

間違っても『奇声をあげて汗だらだら』なんてことは似合わない異次元空間かも.

投稿: TickTack>スレイブ | 2006/10/11 午前 12時58分

ジェイさんもコメントいただくのははじめてと思います.

ニュースリンクありがとうございます.

日刊スポーツだけ、国体の話とごっちゃになっているようですね.

秋篠宮殿下が日本テニス協会の名誉総裁とははじめて知りました.
どうりで.

投稿: TickTack>ジェイ | 2006/10/11 午前 12時54分

コメントいただくのははじめてですね.

「徳仁殿下はすばらしいウィナーを打つ」というのがイメージとあまりににも違うのでびっくりです.

やんちゃな次男坊のイメージの秋篠宮殿下ならさもありなん.

秋篠宮殿下は兵庫のじぎく国体の閉会式で昨日1年ぶりの兵庫ご来場なり.

投稿: TickTack>亀の子iwa | 2006/10/11 午前 12時50分

 こんにちは。
フェデラーの試合は金曜日のvs鈴木貴男を観てきました。
生フェデラーを観れたばかりか、あんな好勝負をみられてラッキーでした。

 皇室テニスといえば、天皇陛下と皇后陛下の出会いの場であった軽井沢のテニスコートが有名ですよね。
以前、外からちょっとのぞいたことがあるのですが、
僕のような下賤の物は一生このコートに立つことはないのだろうなという雰囲気を醸し出していましたw

 しかしフェデラーと皇太子殿下のテニス。
スポーツニュース以外でも報道されるべき大ニュースだとおもうのは気のせいでしょうか。

投稿: スレイブ | 2006/10/10 午後 02時03分

情報ありがとうございます
皇室とテニスというのはすごく近い関係なのですねー
しかしちょくちょくトッププロを皇居に招待してるとすれば、うらやましい話ですね

投稿: T | 2006/10/10 午前 06時32分

はじめまして。
どうやら日刊スポーツは勘違いをしたようですね。
他紙はフェデラーが皇太子とテニスをしたことを記事にしています。

スポニチ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061009-00000015-spn-spo
来日から10日間、日本を満喫した。9月30日には皇太子さまとダブルスを楽しんだ。

スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061005-00000025-sph-spo
9月29日に初来日。翌30日には、テニス好きの皇太子さまに招かれ、ダブルスを1セット楽しんだ。雅子さまとも対面し、ランチまでともにする国賓級の待遇を受けた。

このことは東宮職からも記者会見で正式に発表されていますが、宮内庁サイトの日程表には、ごくごくプライベートな行事に関しては載せないそうなので、まさにこのテニスに関してもフェデラーがブログに書かなければ公にならなかったのかもしれませんね。

ちなみに、秋篠宮は日本テニス協会の名誉総裁です。高校時代には都の代表になられたほどの腕前とか。

投稿: ジェイ | 2006/10/10 午前 05時55分

いつも楽しませてもらっています。
さて、フェデラーとテニスを楽しんだのは、フェデラーのブログによると、皇太子・徳仁殿下のようですよ。殿下が上手なので驚いたとあります。その後は、雅子妃、愛子さまと美しい庭を見ながらお食事・・・まぁ、公式予定には何も記されていないのは同じですけど。
(皇居にクレーコートが2面あるのを宮内庁は知られたくないのか?)
フェデラーのブログは、こちらで翻訳をしてくださっています。
(ところどころ抄訳ですが・・)
http://tennisnews.sblo.jp/

投稿: 亀の子iwa | 2006/10/10 午前 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋篠宮様フェデラーとラリー:

« 鈴木貴男選手の(秘)ランク | トップページ | Blogリンクについて »