« 浅越さん影武者Blogか? | トップページ | 電子レンジから攻撃・パリ »

コート2面分衛星アンテナ

人口衛星のアンテナの大きさの比喩にテニスコートが使われたのでご紹介.

◇技術試験衛星の愛称「きく8号」に、シンボルキャラも on 読売新聞(Yahoo)

きく8号は、世界最大級となるテニスコート大のアンテナを2枚搭載。このアンテナと地上の小型移動端末との間で、音声や画像を直接通信する実験を行い、携帯電話の衛星通信を可能にする技術開発を目指す。
毎度おなじみの、宇宙航空研究開発機構:JAXA関連のニュース.
旧・NASDAのほうが通りがいいのでおなじみでもないか.

「きく」とか「ひまわり」とか人工衛星に花の名前をつけるセンスというのもよく分からんが、ともかくテニスコートサイズの大耳を広げた人工衛星を飛ばすらしい.

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

オリジナルソースはJAXAのプレスリリースで見ることが出来る.

◇技術試験衛星VIII型(ETS-VIII)の愛称、キャッチフレーズ、シンボルキャラクターについて on JAXA

JAXAでは、時代のニーズを先取りした衛星技術の実現を目指し、技術試験衛星(ETS)シリーズに取り組んでいます。8番目の技術試験衛星となる、きく8号(ETS-VIII)では、通信や測位の分野において私たちの生活を豊かにする技術にチャレンジします。
 また、幅広い皆さまに親近感を持っていただけるよう、きく8号(ETS-VIII)のシンボルキャラクターとして「きくはちぞう」を登用します。
ぶぶぶっ、ほんとに大耳広げてるじゃないの?!

っていうか、別に今でも海外から海外電話局経由で携帯通話できるんですが.
携帯から衛星までダイレクトに電波飛ばすってことか?

そして、ゆるキャラがイカします.
20061021_ets8_2

最新テクノロジーの人工衛星に、ファンシーなシンボルキャラクターをつけるのは実は日本だけ.
それどころか、薬(ドラッグ)に嬉々としてキャラクターをつけるのも日本だけ.

海外ではあんなパッケージでは「効きそうも無い、子供向けか」ということで売れない.


まぁ、きくはちぞう君、頑張って.

---------
どうもデジャビュなニュースだと思ったら、過去にこんな記事書いていた.

2006/01/14, 人工衛星にラケット 彗星へ
人工衛星にラケットを付けて、彗星のチリを収集しようという試みのお話.

衛星ネタはテニスに関連する比喩がよほど好きなんかも.

ballRedline3Redline3Redline3
人気blogランキングへ + にほんブログ村
テニスBlog見るなら!

|

« 浅越さん影武者Blogか? | トップページ | 電子レンジから攻撃・パリ »

テニス」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/12384471

この記事へのトラックバック一覧です: コート2面分衛星アンテナ:

« 浅越さん影武者Blogか? | トップページ | 電子レンジから攻撃・パリ »