« 熱血テニス親子の陰謀SP | トップページ | 怪我のエナン棄権、準優勝 »

Fカップでモレスモ迎撃?

今週末は国別対抗戦のフェドカップの決勝戦が開催されている.
決勝のカードはベルギー対イタリア.

ベルギーを率いるのは闘将エナン・アーデン.
USオープン前に故障したキム・クライステルスはもちろん欠場....なので相当に厳しい.

◇ベルギーとイタリアが今週末激突◇フェドカップ決勝 on Tennis.365

一方エナン=アルデンヌは、1997年のM・ヒンギス(スイス)以来初の、同一年で全てのグランドスラム大会の決勝に進んだ選手となった。先週の土曜日に、USオープンでも決勝に進んだが、M・シャラポワ(ロシア)と対戦し敗退、準優勝に終わっている。結局グランドスラム4大会で優勝したのは全仏オープンだけで、全豪とウィンブルドンの決勝ではA・モレスモ(フランス)に敗れている。
先週USオープンの決勝まで戦ったエナンだが、今週もチームとして決勝戦.
現在のライブスコアで確認すると、見事エナンは勝利し、チームでは1-1のイーブンに戻したようだ.
Justine Henin-Hardenne has defeated Flavia Pennetta 64 75 to the delight of the home crowd and it's all square at the end of the day one.
Henin-Hardenne 6-4 7-5 Pennetta
キムが居た準々決勝では、エナンとキムの二人で団体戦を戦った.

2006/04/25, ベルギー、2人で団体戦

S1,S3がキム
S2,S4がエナン
ダブルスも当然にキム・エナンのペア.
対するロシアチームは、
S1,ディメンティエワ
S2,ペトロワ
S3,キリレンコ
S4,ディメンティエワ
D, キリレンコとサフィーナ
続いて、準決勝のアメリカ戦ではエナンは過労で観客席で応援.
キムと代役のフリッペンスがフル回転した.

そして決勝.
メンバーはエナン、フリッペンス含めて4人で、当然にエナンはフル回転だ.
果たして怪我がちのエナン、これは厳しいのではないだろうか.

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

さて、われ等が日本チームの話題.
既に今年の日程は終了しているのであるが、来年の1部のドローが発表された.

1回戦は,なんとフランスとの対戦が決定.

◇日本の相手はフランス=フェド杯テニス on Yahoo/時事

国際テニス連盟(ITF)は15日、女子国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ1部の1回戦(来年4月21-22日)の組み合わせを発表し、世界の上位8カ国による1部昇格を果たした日本は、フランスと敵地で対戦することになった。フランスは現世界ランク1位のアメリ・モレスモを擁し、フェド杯では2003年に優勝、04、05年には準優勝している強豪。 
ありゃ~、来ちゃいましたか、フランスが.
4988611205129
昨年まで毎年決勝進出の強豪フランス.
しかもエースは現在ランク1位のモレスモ姉さんが.

フランスと日本のフェドカップの記録を見ると、一番最近は1997年.
日本がトップリーグに居た最後の年の対戦.

この時は1-4で敗退したが、唯一の勝利は杉山さんの対マリー・ピアース戦(7-5,6-7(7),6-4).
両チームとも今も現役なのはこの二人だけ.

ピアース、今年もばっちり代表メンバー・インなので、また来年に10年振りのこのカードも見られる可能性あり.

なお、日本チームがフランスチームの過去対戦成績は1-5.
一回だけ勝っているが、それは1973年のコンソレのとき.

メンバーは、沢松和子,福岡加余子,後藤秀子.
沢松和子さんはご存知、70年代のテニスブームの火付け役で、沢松奈生子さんのおばさん.

2年後の1975年、ウインブルドンで女子ダブルスに優勝している.
(シングルはベスト8, 相手は第一シードのクリス・エバート)

沢松和子さん,日本国内の試合で「192連勝」ですって.
いかに当時の日本人で別格だったってことだな.
どえらい選手が居たものだ.
逆に言えば、どえらい選手が居ないとフランス相手に勝つのは難しいかも.

沢松和子
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ballRedline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« 熱血テニス親子の陰謀SP | トップページ | 怪我のエナン棄権、準優勝 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/11924750

この記事へのトラックバック一覧です: Fカップでモレスモ迎撃?:

« 熱血テニス親子の陰謀SP | トップページ | 怪我のエナン棄権、準優勝 »