« 柳川3連覇 高校総体 | トップページ | 熱中症とボールの缶に水 »

初心者「破滅への序曲」

テニスを春に始めた新人さん、「そろそろ試合に出てみましょう」とコーチや先輩の助言があるころではないだろうか.
真夏はトップ級の大会が多いが、涼しくなる秋口には初心者向けの大会なども数多く開催されている.

ところで、テニス初心者の方がいざ試合にエントリーすると陥りやすい破滅パターンというのがある.

試合初心者の特徴は...

1.とにかく初球でのミスが多い. ラリーまで持ち込めるケースは稀である.
2.緊張のあまりにスコアが分からなくなる.
3.アップあっぷでダブルス・パートナー含めてまわりを観察できない.
4.そして、気がつけば試合には負けている.(いつの間に???)

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

まずは1.初球ミス自滅の対策.

単純なことだが、最初からラケットをフォアに引いて待ってしまうのだ.
構え、引く、打つ、コーチに教わった三拍子など忘れてしまえ.
フォアに絞って構えて待つ. まず初球をきっちり返そう.

2球目以降は、相手にミスをさせることを最優先にする.
試合で攻めてもポイントなど決まらない.

練習と違って球出しのような同じ球は続けてこないので、自分の思った通りには打てない.
なるべく相手の居る場所を狙って、中ロブの球を打ち続けると、あら不思議、相手が勝手にミスで自滅してくれる.

2.スコアが分からなくなる対策.

試合のポイントのインターバルを長めにとる.
そして、今回のコールの次のポイント、合計して偶数ならデュースコート、奇数ならアドコート、それを確認する.

スコアが分からなくなると、まず平常心ではいられないので案外にダメージが大きい.
メンタルに左右されるテニスでは以降が試合どころでなくなる. 少々時間をとっても確認しておく意義は大きい.


3.アップアップで相手が観察できない対策.

自分がミスした後でも自分のラケットやうつむくのではなく、相手を見てみる.
ホッとした表情してないか?「ラッキー」とか言ってないか? 実は相手もいっぱいイッパイかもしれない.

逆に相手にしてみれば、ミスした対戦相手から逆に注目されると、わけの分からんプレッシャーがかかる.
にっこり微笑んであげましょう.

「こいつは怖い!(何するか分からん)」と思わせることができます.


4.気がついたら試合に負けている.

試合中に展開を変えるとか違う攻め方を使うなんてのは、コーチにはできても初心者には無理.

ワタシの場合はノートを持ち込んだ.
「腰を落とそう」とか「ボールを見よう」とか当たり前のことが書いてある.
その当たり前のことができないのが試合の緊張感だ.


ここで、試合のこと以外のことを気にすると意外に落ち着く.

対戦相手のウェアはなんだかピチピチで修造さんみたいだな~..とか.
オークリーのサングラス似合ってへんな~とか.
腕の日焼け止めの手袋にサンバイザーは暑いんちゃうやろか、日焼けクリームはコートチェンジで塗るのかな~..とか.

そんなんばっかり気にしててもしょうがないのだが.

--
何にしても、テニス中級までのレベルでは、テニスの技術以上にメンタルで勝ち負けはどうとでもころぶ.

ワタシの恩人であるテニス部監督は、いつも「テニスばかにはなったらいけんだぜ」と言っていた.
「学生テニスレベルで勝つことは、そうは難しくないだけん. したたかにいこーぜ」とも言っていた.

メンタル、ハートの強さがものを言う個人技テニス.

最後に頼りになるのは練習の積み重ねではあるが、紙一重の差はハートとしたたかさで決まるのだ.

ballRedline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« 柳川3連覇 高校総体 | トップページ | 熱中症とボールの缶に水 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/心理戦」カテゴリの記事

コメント

縫さん、はじめまして.

是非に試合に出てみてください.

テニスほど試合がおもしろいスポーツはないと思います.人と対戦するという意味で.

わたしの記事のコピーよりも、ご自分のテンス・ノートを作られることをオススメします. 毎日1行でもテニスの練習後に気づき事項を書き込んでいく.

ご自分に一番適切な助言をできるのはご自分です. これほど頼りになる(ベンチ)コーチはいないでしょう.

投稿: TickTack>縫 | 2006/08/10 午前 12時00分

このへんって上手な人に聞いても、いまいち要領を得ない.

学校の先生と同じで、彼らは上手にできるのだから、なかなかできない人の気持ちは理解してはもらえないですねー.

対策はワタシナリの一例ですので、ご自分なりに柔軟な考えでいろいろ試してみてくださいね.

投稿: TickTack>ドナドナ | 2006/08/09 午後 11時54分

はじめまして。
ドナさんのブログで紹介されていて、遊びにきました。
まだ試合なんて恐れ多いものにはでたこともない初心者です。
もしこの先、万が一にも試合にでるようなことがあったら、このブログのコピーをお守りにして持っていこうかな。
よ~く肝に銘じておきます。

投稿: | 2006/08/09 午後 10時40分

おはようございます
アップありがとうございました(^^)
まだまだこの域を出てない自分なんで、あはは・・・当たってる~(; ;)って思いながら読ませて頂きました。
おまけに対策付きとは(笑)

投稿: ドナドナ | 2006/08/09 午前 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/11345390

この記事へのトラックバック一覧です: 初心者「破滅への序曲」:

« 柳川3連覇 高校総体 | トップページ | 熱中症とボールの缶に水 »