« エースをねらえHAPPY! | トップページ | パイレーツオブカリビアン »

相手ミスまでひたすら拾う

ワタシは試合での基本スタイルは、ベーススラインでのストローク型だ.
これは学生時代に自分の技術の限界を悟ってから、固めていったスタイルだ.

相手がミスするまでひたすら拾いまくる.
要求されるのは相手に走り負けない持久力と、全てのボールに反応する集中力.
なにより大事なのは最後まであきらめない精神力.

テニスという競技は個人技であるので、入り口はかなーり広い.
もー、誰でもウェルカム.

高校一年時の入部者の多さと経歴のバラエティーがそれを物語る.
バスケ部、陸上部、バレー部、卓球部に水泳部、野球部、将棋部なんてのもいたっけな..
軟式テニスやってましたってのが少数派だった.

それでもだんだんと絞られていく過程で、自分のプレイスタイルというのが固まっていく.
他のスポーツでも結構いいセン行ってた人間っていうのは飲み込みも早い.

ましてや高専時代に入部した部は地区大会常勝、当時全国2連覇の強豪クラブ.
4月にゃ30人くらいの新入部員が集まるし、「やっぱ強い部活じゃないと」という他のスポーツやってたエース級もごろごろいる.

もーそりゃ、1年時は毎日走ってばかり.
終わったら球拾い、中腰でばててヘロヘロになった頃にやっと素振り.

そして不思議と、センスのいい飲み込みのいいヤツから部活を辞めていく.

やってられねぇと.

精神力でふるいにかけられ、さらに部内戦ではっきり優劣をつけていく.
下級生でも強ければレギュラーだし、弱ければ試合には出られない.

そして、自分の適正は「全てのボールを拾う」ベースラインナーにある事を見つけた.

練習中もとにかく走り、練習後の日没後も一人で走る.
練習メニューも100球ラリーや振り回しばかりを集中してこなしていた.

思えばクレーコートに特化していったのだと思う.
今でもハードやカーペットは苦手だし、オムニでさえタイミングが合わない.

幸いに社会人になった今でも、ホームコートはクレー.
もう昔ほど走りこんでもいないので体重もオーバー.
全てのボールを拾うのは無理だ.

だがしかし、その頃手に入れた諦めの悪さはいまだ健在.
4,5球でミスする相手はほとんど苦にしない.
逆転勝ちも多い.

...がしかし、やっぱり最初の一歩が遅くなってるねぇ.
カバーできる範囲が狭くなってきた.

さ~て、どうするかね.
20代のイキのいいやつ相手にはしんどくなってきたしなぁ.

ballRedline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« エースをねらえHAPPY! | トップページ | パイレーツオブカリビアン »

テニス」カテゴリの記事

テニス/マイテニス」カテゴリの記事

コメント

今日の記事はいかだったでしょうか.

シコラー対策は草トープレイヤーみなが必須のアイテムです.

できれば当たりたくはないものです.

投稿: TickTack>ストローカー | 2006/08/17 午前 12時41分

一本外側のライン!勇気を出して狙って行くしかないんですね。今度やってみます☆

錯覚と戦略?おもしろそー。

投稿: ストローカー | 2006/08/16 午前 08時05分

はじめまして.

シコラー対策としては相手を振り回してのエース、あまり賢明とは思えないですね.

死ぬまでラリーを続ける気で来る相手にストローク戦、お気づきの通り自滅の可能性が高くなります.
泥試合で格下相手に足元をすくわれる結果になりかねません.

シコラー対策のセオリーはとにかく攻めを早くすること.
サーブ&ボレーかリターンエース、いつもより一本外側のライン際をリクス覚悟で狙っていく戦術にすべきだと思います.

そういえば、2年前にやりましたね.

2004/10/09錯覚と戦略 錯覚その 1 "人間の視覚には穴がある"
http://sherlock.tea-nifty.com/ticktack/2004/10/___1__b5a1.html

投稿: TickTack>ストローカー | 2006/08/15 午後 11時59分

自分ひたすら拾いまくる相手を振り回してエースを取るのが好きなんですが、たまにめっちゃ拾う相手にミスを連発し自分もシコっちゃうことが・・・。
もちろんそのまま泥試合。かなり苦しくてつらいんだけど、ちょっと楽しいんです。
ホントはシコラーが向いてるのかな?

投稿: ストローカー | 2006/08/14 午後 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/11423888

この記事へのトラックバック一覧です: 相手ミスまでひたすら拾う:

« エースをねらえHAPPY! | トップページ | パイレーツオブカリビアン »