« ダブルス・蜘蛛の布陣 | トップページ | 法政大学、神和住純教授 »

ニッポン、ちゃちゃちゃ!

ドイツ・ワールドカップが終わり、夏がやってきた.

今年は前半だけでナショナルチームの応援が目白押しだった.
2月のトリノ・オリンピック(冬季スポーツ)、3月にWBC(野球)、6月(9日~)にドイツ・ワールドカップ(サッカー).

オリンピックのフィギュア決勝やWBC決勝の中継は視聴率もすごかったとか.
予選リーグで敗退のワールドカップだって相当のもの.
きっと大型テレビも売れて、電機メーカはほくほくだろう.

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

こういう大きなイベントがあると競技人口がワッと増えたりする.

Img10392025354
全般的にスポーツをする子供の人数は減少傾向にある.
エライ先生や統計の専門家はいろいろな原因をあげているが、やっぱり見ててもやってもおもしろくないモノは衰退していくということだろう.

テニスの競技人口は意外にも健闘しており、2000年以降増加し続けている.
大会にエントリーしてみるとこれはドロー数で実感できる.

なのにガットを張ってくれるショップが減っている現状は解せないだが.

テニスでも"見目麗しくて強い"日本人のスター選手がいると、更に盛り上がると思うのだが.

どうしてもテニスって個人競技だから、団体好きでお祭り好きの日本人の感性とはマッチしないのかもしれないな.

--
ところで、次の日の丸騒ぎが見られるのは、終戦記念日.
そう、小泉首相の靖国神社参拝の日だ.

「ニッポン、ニッポン、ちゃちゃちゃ!」と言いながら青いジャージで登場するっていうと目立たないかもな.

ballRedline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« ダブルス・蜘蛛の布陣 | トップページ | 法政大学、神和住純教授 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/11270048

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン、ちゃちゃちゃ!:

« ダブルス・蜘蛛の布陣 | トップページ | 法政大学、神和住純教授 »