« USオープン予選総括 | トップページ | 最後の軟式出身トッププロ »

USオープン東欧州連合軍

USオープン本選が、現地時間の月曜日から開始された.

いろいろな話題があるが、序盤は恒例の日本人選手を重点的に追いかけたい.
なにせ、早々に居なくなってしまう可能性があるからだ.

予選に挑んだ日本人選手は全員が敗退したので、USオープン出場はこの4人.

いずれも'06デ杯でおなじみの選手だ.

- 杉山愛(ワコール)@第28シード
- 浅越しのぶ(NEC)
- 中村藍子(ニッケ)
- 森上亜希子(ミキハウス)

中村さんもそういえば最近はすっかり予選免除.
本選は近づいてくるにつれ勝ち進んで盛り上げていたのがなつかしい.

それぞれ一回戦のカードは、
- 杉山愛 対 ズザナ・オンドラスコバ(チェコ)
- 浅越しのぶ 対 エレナ・コスタニッチ(クロアチア)
- 中村藍子 対 メリンダ・ツィンク(ハンガリー)
- 森上亜希子 対 カタリナ・スレボトニク(スロベニア)@第22シード

ありゃぁー、見事に相手は東欧州の小国出身の対戦カード.
ハンガリー、クロアチアとスロベニアは国境を接しているし、スロバキアを挟んでチェコはすぐ隣だ.
全ての国が日本の県レベルの大きさしかない.
Locationhungary

なにやら因縁めいたカードになっている.

 -----
 PR:人気blogランキングへ
-----

さて、この中で東ヨーロッパ連合軍対日本女子、である.
初日の月曜日に試合があるのは、引退の浅越さん、エース杉山さん、金星ゲッター・森上さんの3人.

では今日の試合結果から.

◇杉山快勝、浅越と森上は1回戦敗退 on Tennis.365

ありゃりゃ、浅越さんは負けちゃったか.
森上さんも今回は金星ならず、エース杉山さんの『サインはV』のみ.

というわけで、テニスジャパンから詳細結果

◎22)K.Srebotnik(SLO)  62,63  森上亜希子 
◎J.Kostanic(CRO)  64,76(4)  浅越しのぶ  
◎28)杉山 愛  61,60  Z.Ondraskova(CZE)
浅越さんの試合スコアはとても惜しかった.

なんでも相手のコスタニックは左利き、しかもフォアがヘビーなトップ・スピンでバックは変則的な両手スライスを使うとか.
まず日本には居ないプレースタイルだし、浅越さんも練習したこともないだろう.
そんな正規外の変則テニスに惑わされたのかもしれない.
(まるで、マンガ『見上げてごらん』先週のアジズのようだ)

だがその前に、引退を決意してからの気持ちの張りの差が2セット目で出たのかもしれないなと思う.

浅越さん、ダブルスが残っているとはいえ、シングルスは終了.
10年のプロ生活お疲れ様でした.

----
さてUSオープン、次は中村さんに期待だ.

ballRedline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« USオープン予選総括 | トップページ | 最後の軟式出身トッププロ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

 浅越さんの試合、やっと見ました。
今回は試合をみるまで、一切結果を知らないようにしました。
第2セット…惜しかったです…。
サービングフォーザセットが2回あったのですが…。

 1回戦を勝てば2回戦はダベンポート。
アーサーアッシュのコートに立つ浅越さんを見たかったです(T-T)

投稿: スレイブ | 2006/08/31 午後 01時39分

「見上げてごらん。」
いつもサンデーでは巻末なので心配してましたが、やはり打ち切りの可能性出てきましたか...

フロリダ編になってめちゃくちゃおもしろくなってきたのですがねぇ.

投稿: TickTack>塚越さん | 2006/08/31 午前 01時04分

トラック・バックありがとうございます。
コスタニックは変てこなプレイヤーでした。
バックのスライスは上から下に切り落とすようなスイングです。
「見上げてごらん。」は終わってしまうかもしれないので、皆で感想など書いて投稿して下さい。
せっかくおもしろくなってきたのに残念です。

投稿: 塚越亘 | 2006/08/30 午前 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/11674808

この記事へのトラックバック一覧です: USオープン東欧州連合軍:

» 浅越選手、引退?…否!まだ複がある!(USオープン) [奴隷の道徳]
 ニューヨーク、フラッシングメドウで開催されているUSオープン。1日目は、本大会限りで10年間の選手生活にピリオドを打つことを決めた、浅越選手の1回戦が行われました。  11番コート、コスタニッチのサーブで始まった第1セット。第3ゲーム目に浅越選手がブレーク成功。2...... [続きを読む]

受信: 2006/08/31 午後 01時08分

« USオープン予選総括 | トップページ | 最後の軟式出身トッププロ »