« エナンはミスミセスミスター | トップページ | コートは広いなフェデラな »

6.4mの攻防デッドアライヴ

2006-07-10 00:33:14

ウインブルドン女子シングルの決勝はなかなか見ごたえがあった.

ひたすらサーブ&ボレーで攻めてくるモレスモと、これを迎撃するエナン.
サーブから組み立てでネットにつめてくるエナンと、これまた迎撃するモレスモ.

ネットからサービスラインまで6.4m、その位置での攻防はスリル満点の一発勝負.

制したのはモレスモだった.

 PR:人気blogランキングへ
-----

◇モレスモ初優勝=エナン・アーデン、四大会制覇ならず-ウィンブルドンテニス女子 on スポナビ/時事通信

◇モレスモ、精神面で成長 仏選手で81年ぶり優勝 on スポナビ/共同

女子では珍しいサーブアンドボレーを武器に「自分には最もチャンスがある大会」と言い続けてきたウィンブルドンの芝のコートで、ようやく実力を発揮した。時速192キロを記録したサーブは、今大会の女子最速タイ。美しい片手打ちバックハンドの競演でも、相手に打ち勝った。
女子では希少種の片手バックハンド対決、しかもネットでの攻防を見られるとは思わなかった.

いつもサーブ&ボレーのモレスモはともかく、普段はベースラインで打ち合うエナンまでネットに攻め込んでくる.

これが『芝で勝つため』ということか.

とてもおもしろい決勝戦だった.

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« エナンはミスミセスミスター | トップページ | コートは広いなフェデラな »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10925301

この記事へのトラックバック一覧です: 6.4mの攻防デッドアライヴ:

« エナンはミスミセスミスター | トップページ | コートは広いなフェデラな »