« 飛べよ♪ココログ機動戦士 | トップページ | キプロスの星レイトン撃破 »

パワー系封じ(杉山さん残念)

2006-07-05 00:53:17 on Goo

恒例のココログが全くアクセスできないという事象になったので、予備ブログであるgooで仮運用.
詳細はこちら.

さて本題. 杉山さん残念でした.

Severine Bremond def. Ai Sugiyama (18), 7-6 (13-11), 6-3

◇詰めの甘さが命取り 杉山、悔いの残る敗戦 on Tennis.365

第1セットは9度のセットポイントを握った。5-3で迎えた自身のサービスゲームで40-0。だが不用意なダブルフォールトなどで5ポイント連続で落としてブレークされた。6-5からの第12ゲーム、タイブレークでもあと1ポイントが奪えず、第2セットは相手の勢いに押し切られた。
録画で杉山さんのブレモン戦を見ているが、確かに勝利をほとんど掴んだところで取り逃がした印象はある.

 PR:* BlogRanking *
-----

が、言ってみればテニスって、もともとこんなスポーツなんじゃないの?

メンタル面が凄く出てくるので、ぎりぎりまで追い込んでおきながら敗戦というのは結構多い.

ブレモン選手はフランスの選手.
スコアボードを見るとMrs.とあるので既婚者らしい.

スタイルは超攻撃的な典型.
高速サーブを武器に、ライジングの強烈なフォアハンド、スライスとスピンの二種類の片手バックハンドを使って、隙あればネットに詰めてくる.

たまにサーブ&ボレーも混ぜてくる.
ドロップショットも一発では決められないが持ち駒に持っている.

プレースタイルは、まるで男子の選手のような感じだ.
ミスも多くてかなりショットは荒削りで精度は良くない.

それでも、勢いに乗せてクロスで打ってくるスピンのバックハンドが素晴らしい.
スライスも、ライン際の深いところに入れてくる. ミニ・エナンという感じだ.

---
とはいえ、攻め手がまったく無いわけではない.

こういう荒削りのストローカーでサーブの速い選手は、気持ちよく打たせないことが大事だ.

ストロークの球種を変えてみて、ロブやフォアスライスなども混ぜてみる.
センター、センター、サイド、センターなどコースをセオリーから外してボディ狙いをしてみる.
リターンの立ち位置を極端に変えて、一部に空きコースを作って誘う. などなど.

パンパンと相手に合わせて打ち込んでいっては逆効果だ.

---

残念ながら、杉山さんのベスト8はするりと逃げていった.
まぁ仕方がなかろう.

やっぱり勝利を得るのは難しい.
なんといっても、これはウインブルドンなのだ.

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

人気blogランキングへ + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« 飛べよ♪ココログ機動戦士 | トップページ | キプロスの星レイトン撃破 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10924479

この記事へのトラックバック一覧です: パワー系封じ(杉山さん残念):

« 飛べよ♪ココログ機動戦士 | トップページ | キプロスの星レイトン撃破 »