« ウィンブルドン乗換案内 | トップページ | ウインブルドン名物傘の花 »

松岡・伊達、自分試合解説

いやー、もうフェデラー対ロディックなのか!
...去年の決勝戦だった.

NHKはただいまウインブルドン2005を放映中.

どうやらウインブルドンは一試合も消化できずに何時間も中断中らしい.

まぁ、昨年の男子決勝ってさー、結構フェデラーのワンサイドって感じで、試合としてはおもしろくなかったんだけどな.

 PR:* BlogRanking *
-----

せっかく解説に伊達さんや松岡さんがいるんだから、この二人の現役時代の映像でも流して欲しい.

伊達さんといえば、1996年大会の女子シングルス準決勝、相手はグラフ.
日没サスペンデッドで2日間の熱戦.
2日目はいいところなくなので、1日目の中盤あたり、伊達さんのライジングショットで攻めるシーンを見たい.

57529723
松岡さんは、全身痙攣のシーン...ではなくて、1995年の準々決勝
相手はサンプラス.
あのピチピチの短パンで鉢巻で吼える松岡さん.

DVD映画の映像特典にあるじゃないですか、監督や俳優により映像コメンタリー.
あれみたいな感じで本人による試合の解説って、絶対おもしろいと思うんだが.

松「いいですよー、この場面でサービスエース狙ってますよー」

伊「そうですね」

松「来た!そこだ!よし行け!!オレ

伊「いいですよコレは」

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!


|

« ウィンブルドン乗換案内 | トップページ | ウインブルドン名物傘の花 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10694027

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡・伊達、自分試合解説:

« ウィンブルドン乗換案内 | トップページ | ウインブルドン名物傘の花 »