« 大会前日アオランギパーク | トップページ | ヒンギスのバック攻めロブ »

新レフリーのヤレット氏

塚越亘さんのBlogで、ちょっと気になる話題があった.

◇ウィンブルドン、晴れ!!フェデラー、ヒンギス、エナン、ナルバンディアンなど快勝!!

フェデラー、ヒンギス、エナン、ナルバンディアンの勝利は期待通りということで.
レフリーに関する話題あり.

レインチェック・ポリシー(雨の場合の払い戻し)と言うのがあり、試合が1時間できなかった場合は100%の払い戻しになる。
その時間の判断はレフリーがするのだが、23年間ウィンブルドンのレフリーをやっていたアラン・ミルズ(ALAN MAILLS)が昨年をもって引退した。
今年から新レフリーになったアンドリュー・ヤレット(ANDREW JARRETT)にとってはいきなりウィンブルドンの雨の洗礼を受けたことになる。
ヤレット氏は48歳、元イギリスデ杯プレーヤー、日本にもプレーヤーとして何度も来日している。
松岡修造がプロ・デビューした頃何度が対戦している。

なるほどねー.
全額返金とレフリーになって初日に訪れるというのは、皮肉かも.
そういえば映画『ターミナル』でも、そんなシーンがあった.
新しく空港長になった人のところに国でクーデターが起きてパスポートが失効した男が現れる.

こういう偶然って、意外に多いかも.

 PR:* BlogRanking *
-----

アンドリュー・ヤレット氏と松岡さんの対戦だが、ATP公式で調べたところ、一試合もない.
Matsuoka, Shuzo 0-0 Jarrett, Andrew 対戦成績

塚越さんのことだから間違いはないとして、実は大会予選かデ杯のことかもしれない.

ヤレット氏は1958年生まれで今年48歳.
ウインブルドン大会を取り仕切る責任者としては思いのほか若い.

欧米の会社の社長なんかも若いことが多いが、こういった大会でも一緒なのだろうか.

ウインブルドン公式でもヤレット氏のことは紹介されていた.

Staff for The Championships

Referee's Office
The Referee (Andrew Jarrett) is the arbiter on any question involving interpretation of the rules of the game. He also runs the Qualifying Competition.

He and his assistants are responsible for putting matches onto court, recording and displaying results, allocating the duties of umpires and line judges, and undertaking a variety of other duties connected with the programme of matches.

ジャッジ全般承りますという感じか.

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3
* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!


|

« 大会前日アオランギパーク | トップページ | ヒンギスのバック攻めロブ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10706384

この記事へのトラックバック一覧です: 新レフリーのヤレット氏:

« 大会前日アオランギパーク | トップページ | ヒンギスのバック攻めロブ »