« ヒンギスの華麗なる恋愛 | トップページ | 日本代表ウェアを纏うII »

ウインブルドンもリンク集

歴史あるイベントが今年もやってきました.
ウインブルドン、カモン!

4大大会前のお約束、ウインブルドン・リンク集で行って見よう.
(実は先月のフレンチのマイチェン版リンク集です)

基本はココ.

公式websiteから.
http://www.wimbledon.org/

W0000nt1
全仏公式よりはサービス精神に欠けて、可もなく不可もなくって感じのウィンブルドン公式ページ.
もちろん言語は英語...だけみたい.

全仏はスペイン語まであったし、全豪なんか日本語まであったのに、さすが英語を母国語とする国は『他の言語なんかしるかっ』と言う姿勢がかいま見える. ヲイヲイ.

続いて、ウインブルドンの公式日程のチェック.

The Championships Grand Slam
開催地: イギリス、ウィンブルドン
2006年日程: 6/26~7/9
大会レベル: Grand Slam
賞金総額: -
コートの種類: Grass/Outdoors
シングルドロー数: 128
ダブルスドロー数: 64
Tennis.365年間スケジュールウインブルドン
歴代優勝者
女子シングルス  
2005年 優勝V・ウィリアムズ 準優勝L・ダベンポート
2004年 優勝M・シャラポワ 準優勝S・ウィリアムズ
2003年 優勝S・ウィリアムズ 準優勝V・ウィリアムズ

男子シングルス
2005年 優勝R・フェデラー 準優勝A・ロディック
2004年 優勝R・フェデラー 準優勝A・ロディック
2003年 優勝R・フェデラー 準優勝M・フィリプーシス
やはり注目はフェデラーの4連覇か、はたまた連続準優勝3回という謎の記録なるか、ロディック...と.

2005年を振り返る特集もTennis.365は充実している.
2005ウィンブルドン特集

ロジャー・フェデラー「最高の一言に尽きる。嬉しくて自分でも信じられない。」
ヴィーナス・ウィリアムズ「いつも心の中ではワタシがチャンピオンだと言い聞かせてきたの。」

まさか、ビーナスが来るとは思わなかったなー

ブログでウィンブルドンを見るなら、☆BlogRankingがオススメ.
一般ファンのブロッガーならでは、言いたい放題のウィンブルドン記事を見られる.

日本語で速報を追いかけるにはスポーツナビ | ニュース
ここはとにかくニュースが早い.
おまけに記事が短い.日本人選手中心.
時間がない人向け.

詳しい現地記事をお望みの諸氏には塚越亘さんの熱血記事がオススメ.
Sports@nifty:テニス

あとは、男女ツアー団体の公式web.
ATPtennis.com
WTATour.com

ヨーロッパのニュースソース.
BBC SPORT | Tennis
Tennis Headlines | Reuters.co.uk

そして大事な写真検索.
Getty Images Editorial - Sport
Yahoo! Sports - Tennis

テレビ中継スケジュールなど
ウィンブルドン2006フェア on Tennis.365

NHKは今年はウィンブルドンに力を入れてないのか、専用ページがない.
NHK「BSファン倶楽部」とかいう登録会員制ページで展開されるらしいが、登録までしてNHKの活字を見たいとも思わないのパス

ロンドンのお天気

このアタリを網羅すれば、全仏オープンもばっちり. ウィンブルドンもばっちり(笑;;
(実は先月のフレンチのマイチェン版リンク集なのが、ばればれ)


ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« ヒンギスの華麗なる恋愛 | トップページ | 日本代表ウェアを纏うII »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10614335

この記事へのトラックバック一覧です: ウインブルドンもリンク集:

« ヒンギスの華麗なる恋愛 | トップページ | 日本代表ウェアを纏うII »