« 新レフリーのヤレット氏 | トップページ | アイとナオミ »

ヒンギスのバック攻めロブ

ヒンギスの多彩なショットの中でも、特に好きなのはバック攻めロブだ.

昨日の試合のスコア
Martina Hingis (12) def. Olga Savchuk, 6-2, 6-2

相手にテニスをさせず、ヒンギスペースで圧勝.
この試合でも、このバック攻めロブはきっちり決まった.

 PR:* BlogRanking *
-----

短いボールで相手をネット際に誘い出し、これがポイントなのだが得意のパッシングで抜くぞ..と言う構えをとる.
相手にボレーに備えたスプリットステップをさせ,前傾姿勢にさせたうえで、絶妙のロブ.

それも、みんなが不得意とする相手のバックハイボレー,ぎりぎりの位置にスピードのある中ロブを打ってくる.

かろうじて返したボールに対して、ヒンギスはきっちりと迎撃体制.
既にフォアハンドのライジング軌道に入っており、がら空きのオープンコートに、いとも簡単にストロークを打ち込む.

いや、打ち込むとは言わないな.
あくまでソフトに自然なフォームで、実に力の抜けた自然なフォームで.

相手の動きや能力の限界・身長などをインプットし、相手の前傾姿勢も確認したうえで繰り出す中ロブ.
実にヒンギス的というべきショットではないかと思う.

ストレートに出す中ロブ、しかもライン際に落とすって相当難しいんだよ.
普通練習するのはクロスへのロブだからね.

このヒンギスのバック攻めロブを見ると、必ず「おぉ!!」と言ってしまうのです.

次戦はSecond Round
Martina Hingis (12) vs. Tathiana Garbin

ロシア出身フランス在住の美少女、18歳タティアナ・ゴロバン

この記事が乗る頃には、試合の結果は既に出ている.
このヒンギスの笑顔がまた見られるだろう.

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!


|

« 新レフリーのヤレット氏 | トップページ | アイとナオミ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

あー!!本当だ!!別人なり.

TATHIANA GARBIN (ITA)

http://www.sonyericssonwtatour.com/players/playerprofiles/PlayerBio.asp?ID=&EntityID=1&CustomerID=0&OrderID=0&ReturnURL=/&PlayerID=30348

TATIANA GOLOVIN (FRA)

http://www.sonyericssonwtatour.com/players/playerprofiles/PlayerBio.asp?ID=&EntityID=1&CustomerID=0&OrderID=0&ReturnURL=/&PlayerID=310774

なんだか間違い探しみたい..

投稿: Tick>ぽんた | 2006/06/30 午前 12時52分

GolovinとGarbin間違えやすいんですよねぇ。

投稿: ぽんた | 2006/06/29 午後 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10718036

この記事へのトラックバック一覧です: ヒンギスのバック攻めロブ:

« 新レフリーのヤレット氏 | トップページ | アイとナオミ »