« フレームショットの条件 | トップページ | ウインブルドンもリンク集 »

ヒンギスの華麗なる恋愛

幾つか楽しみにしているBlogというのを、みなさんはBookmarkにお持ちであろう.
ワタシも幾つかのお気に入りがある.

テニスに関するBlogの中でも、とびっきりユニークな内容で楽しませてくれる、こみねさんの『テニをはまるまるムし』.

ファン待望の2ヶ月ぶりのBlog復帰.
復帰一発目のネタは、なんとヒンギスの恋愛ネタ.

ヒンギス&ステパネック in プラハ

またこれが面白く、いったいどこでそんな楽しいネタをピックアップしてくるのだろう というリンクの数々.

ヒンギス&ステパネックのラブラブの写真を、チェコ語オンリーの記事の中から見事にロックオン.

チェコ語ではヒンギスが、Martina Hingisová(マルチナ・ヒンギソバ)になっています.
じゃ、チェコ出身のバイディソバだって、バイディスかもしれないな..
(バルデスならこの人)

 PR:* BlogRanking *

さて、恋多き女性であるマルチナ・ヒンギス.
過去の浮名もかずかずあれど、やってきたラブラブのお相手は、チェコのステパネック.

サーブ&ボレーをどんなサーフェスでも果敢に使うプレーヤーで78年生まれ.
Radek Stepanek (ATP 13位)
T10vbig
シューズはNIKE、ラケットはVolkl(フォルクルと読みます)

Volkl Tour 10 V-Engine Mid Racquets

最大のチャンスだったのは、先月のマスターシリーズのハンブルグ大会.
フェデラーとナダル、トップ2シードがそろって欠場、他のシード選手も途中で敗退してくれた中で迎えた決勝.

クレーコートのここでもやっぱり、サーブ&ボレー.
結果はロブレドにストレート負けで準優勝.

詳しくはテニスの電脳網庭球寺 僧房さんの記事で.

さて、ラブラブのヒンギスとオバキューステパネック、ウィンブルドンでも旋風か?!

---
ヒンギス&ステパネック ネタで検索ヒットはわずかに..

Tennis.info blog

テニをはまるまるムし

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« フレームショットの条件 | トップページ | ウインブルドンもリンク集 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

そうですねー、この話題に触れているBlogは少ないですね.
信憑性は高そうですが、日本のメディアでは触れているところはないようです
(ダバディWOWOWをのぞく)

年齢的にはほぼ同じようですが、どうもヒンギスの過去の遍歴から考察するに「悪い女につかまった田舎の青年」という印象も。。。

投稿: TickTack>mono | 2006/06/22 午前 12時44分

トラックバックありがとうございます^^

この話題はテニスブログでかなり盛り上がるだろう!と思っていましたが、取り上げるところが全然無くて不安になってしまいました。そのためにそのことを紹介していたダバディさんの映像を何回も見直すことに(笑)

いやー、それにしても意外なカップルですよね。本当に驚きました。ステパネックは確か去年のウィンブルドンは2回戦でマレーに負けていたと思うので、今年は愛のパワーで上位進出に期待したいです。

投稿: mono | 2006/06/21 午前 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10600556

この記事へのトラックバック一覧です: ヒンギスの華麗なる恋愛:

« フレームショットの条件 | トップページ | ウインブルドンもリンク集 »