« アイとナオミ | トップページ | ゴロバンガルビンすかぴん »

うなる咆哮シャラポワ

シャラポワ2回戦も超楽勝だったようで.

Maria Sharapova. Ashley Harkleroad 6-2, 6-2 in 67 minutes

わずかに67分間,ということは全16ゲームなので1ゲームあたり4分少々(コートチェンジ込み)
ストロークもしてる暇がないくらいの時間だ.

 PR:* BlogRanking *
-----

面白い記事がAP通信 Sportsに載っていた.

Sharapova cruises into third round on AP sports

Sharapova, her shriek-like grunts carrying beyond the Court 2 stands, took control by winning 14 of 16 points at one stretch in the first set. She finished with 27 winners and 12 unforced errors. Harkleroad, mostly on the defensive, had four winners and seven errors.
相手のHarkleroadが大部分のあいだ守りっぱなしだったことを報じるのがセンテンス後半.
注目は前半センテンス.

shriek = 金切り声
grunt = ぶーぶーうなり声

コート2のスタンド席を越えていくような、シャラポワのぶーぶーうなるような金切り声が...となる.


シャラポワのあのなんとも言えんうなり声を英語で表現するとこうなるらしい.

いやー、勉強になるなぁ.

うるさいおばちゃんには「Shut up! your shriek-like grunts carrying beyond the roof!!」とか言ってあげましょう.

言葉は通じなくても目で伝わるので、喧嘩になることうけあいです(笑;;


今日も日と吼えシャラポワ

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!


|

« アイとナオミ | トップページ | ゴロバンガルビンすかぴん »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10729294

この記事へのトラックバック一覧です: うなる咆哮シャラポワ:

» シャラポワ趣味は切手収集? [テニスニュースを毎日つづる - 日刊ぷろてに]
意外なことではあり、特に切手収集家を悪く言うつもりもないが、ウィンブルドンの本命、テニス界のファッションリーダーでもマリア・シャラポワは実は切手を集めるのが好きらしい。2004年の同大会を優勝したシャラポワは、これまでの2回戦でまだ6ゲームしか落としてい....... [続きを読む]

受信: 2006/07/01 午前 04時46分

« アイとナオミ | トップページ | ゴロバンガルビンすかぴん »