« ヒンギスのバック攻めロブ | トップページ | うなる咆哮シャラポワ »

アイとナオミ

ナオミというのは意外なことに欧米でも多い.
名前から、日系人かと思うと勘違いヤローになってしまう.

今回はナオミ・キャバディーのお話.

Ai Sugiyama (18) def. Naomi Cavaday, 6-4, 7-5

エース杉山さん vs. 地元期待の17歳
アイ 対 ナオミの対決.

昨日のNHK総合で放送されていた、ウインブルドン女子1回戦を見た.
結果はストレート2-0ながら、結構中盤はナオミ・ペースでもつれそうな展開だった.

◇ベテランの意地、杉山 真っ向勝負、ねじ伏せる on スポナビ/共同

左の強打のカバデーと真っ向から打ち合い、徐々に流れを引き寄せた。角度のあるショットをコートの両隅に決め、相手が追うのをあきらめる場面も。若い勢いをかわすのでなく、力でねじ伏せた。
こういう記事を見ると、新聞記事って書きようなのだなーと思う.

 PR:* BlogRanking *
-----

試合の結果や2セット終盤5-5からのラブゲーム2連取を見ると、確かに杉山さんのパワーで押し切った印象が残るかもしれない.

でも、トータルでは力でねじ伏せたって感じの試合でもない.

相手のキャバディの左利きなのに強力なバックハンドで翻弄された場面も確かにあった.
それとまっこぅ勝負で打ち合ったのではなく、あくまでテニスの基本的な攻め方.

サーブでコースを狙い、ストロークでコースを打ち分けて、決めるべきチャンスボールをきっちり決める.

2セット目中盤のスコア1-4でブレークpts.まで追い込まれた杉山さんは、これができていなかった.
緩いロビングにフォアでミスショットを連発していた.

攻める杉山さんの写真

とはいえ、キャバディのバックハンド、ダブルハンドなのだが威力が素晴らしい.
体格も恵まれているし、今後伸びてくるかもしれない.

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!


|

« ヒンギスのバック攻めロブ | トップページ | うなる咆哮シャラポワ »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10717561

この記事へのトラックバック一覧です: アイとナオミ:

« ヒンギスのバック攻めロブ | トップページ | うなる咆哮シャラポワ »