« パーティーでシャラポワ | トップページ | アガシ対グラフ本気の対戦 »

14年前夢はここに始まれりbyアガシ

またこうして偉大な選手が引退していく.
“世界一のリターナー”アンドレ・アガシ36歳、最後のウィンブルドンを宣言.

最後のトーナメント出場は、ホームコートである全米オープン.
8月28日開幕し、その雄姿を見られるのは勝ち続けるまで.

◇アガシ、全米後の引退発表 on ニッカンスポーツ

男子テニスの元世界ランキング1位で4大大会全制覇を果たしたアンドレ・アガシ(米国)が24日、ウィンブルドンで記者会見し、ことしの全米オープン(8月28日開幕)を最後に現役を引退すると発表した。
ちょいとこの記事ではあっさり流しすぎなので、原文をBBCから拾うことにする.

 PR:* BlogRanking *
-----

◇Agassi announces retirement date on BBC.NEWS

Former Wimbledon champion Andre Agassi says he will retire after this year's US Open, which starts on 28 August.

なるほど、日本語記事(元ネタはどうやら共同通信)はここの直訳というわけね.
10002781

アガシの会見では、重みのある多くの言葉が聞かれたようだ.

"This Wimbledon will be my last and the US Open will be my last tournament," said Agassi
「今回がわたしにとって最後のウィンブルドンで、全米オープンが最後の大会となる」

次のセリフはグッとくる.

"I wanted to do everything I could just to come back here. This is where it all started for me. All my dreams started here. It's 14 years ago but it feels like yesterday."
「私は、私がちょうどここ(ウィンブルドン)に戻るためにできることすべてをしたかったです。ここは、私にとって全ての始まりの場所です。私の全ての夢は、ここで始まりました。それは14年前ですが、それは昨日のように感じます。」
ウィンブルドンに出場するために、全仏を頂点とする全ての他のクレー大会をキャンセルしたことからの話の展開.

14年前というのは、ウィンブルドンを唯一制した1992年のこと.
相手は、ゴラン・イワニセビッチ.
スコアは壮絶なシーソーゲームのフルセット、 6-7, 6-4, 6-4, 1-6, 6-4で、長髪にピアスのアガシ勝利.

"I look forward to ending on my home turf at the US Open. There's still a lot of fight left in me.
「私は、(競技者としては)ホームコートである全米オープンで終わるつもりです。私にはまだ多くの試合が残っています。

アンドレ・アガシ.
USオープンで、願わくば...昨年と同じその決勝の試合まで...その雄姿を我々はこの眼に焼き付けなくてはならない.

写真:アガシとステフィ・グラフ夫人と子供たち
(Agassi will spend more time with wife Steffi and their children)

ball
Redline3Redline3Redline3Redline3Redline3

* BlogRanking * + * FC2ranking * + * にほんブログ村 *
テニスBlog見るなら!

|

« パーティーでシャラポワ | トップページ | アガシ対グラフ本気の対戦 »

テニス」カテゴリの記事

テニス/トッププロ」カテゴリの記事

コメント

昔は、むっさい長髪だったんですけどねぇ~。
ということは、腹毛満載の姿もしらないんですよね(笑)今のピカピカの腹を見ると違和感が(^^;)

投稿: Neko | 2006/06/27 午前 02時51分

長髪アガシ知らない人が増えてきました.
今の20歳前後って、アガシは昔から○ゲ(スキンヘッド)だと思ってるんですよー.

信じられないですね.

投稿: Ticktack>Neko | 2006/06/27 午前 01時00分

はじめまして Neko ともうします。
アガシの引退、こちらで初めて知りました。

私はアガシにあこがれて、Prince Graphite を使い始めたクチです。あのころのやんちゃなアガシが懐かしい・・・。

最後の全英・全米は完全燃焼して欲しいですね。

投稿: Neko | 2006/06/26 午後 09時53分

>アガシと同じラケットを使いたいと言う理由だけで、HEADのOSラ
>ケット購入を考えたこともありました。

はいはーい、ここに実際にHEAD購入に踏み切った人がいまーす.
ラジカルツアーから数えると、通算で4本持ってます.

で今はマッケンロー・レプリカのMaxply.
ミーハーなのです.

投稿: TickTack>スレイブ | 2006/06/25 午後 11時30分

アガシって通算グランドスラムを達成してるけど、あんまり勝ってるイメージないんですよね.
全盛期でも、たまに優勝って印象で.

やっぱり同世代にサンプラスってばけもんが居たせいだろうか.

投稿: TickTack>話題のブログ | 2006/06/25 午後 11時27分

こんにちは、Ticktackさんのコメントとトラックバックで、このことを知りました。
正直ショックですね。かなり好きな選手ですから。
アガシと同じラケットを使いたいと言う理由だけで、HEADのOSラケット購入を考えたこともありました。
(結局思いとどまりましたがw)
一時代を気づいた選手の引退というのは本当に淋しいものですね。
クレーでの欠場はすべて思い出のウインブルドの為、と言う話はホロリとさせられます。
ただ、あのアガシが思いで作りのためだけにウインブルドンに来るはずはありません。
当然勝ちに来るでしょう!優勝を目指して!

 今年はフェデラーを応援するのやめますw
 

投稿: スレイブ | 2006/06/25 午前 11時59分

TB及びコメントを頂き、ありがとうございます。

アガシ引退のニュースは、先ほど朝刊で知りました。
テニスを格闘技の域にまで高めたのがアガシだと認識
しています。強力なリターンを武器に4代タイトルを
制覇し、勝ち続けた頃が懐かしい。
アガシは、よく試合中にスネて折角の勝ちパターンを
相手に渡すという弱さを持っていました。強さの中に
気弱さが潜んでおり、それがアガシの魅力でしたね。
ウィンブルドン、アーサー・アッシュ・スタジアムでの
活躍を期待したいところです。

2006年ウィンブルドン選手権が26日から開催される。
過去13回の出場を誇り、1992年に優勝を果たした第25シードのアンドレ・
アガシも出場する。ローンコートが得意なアガシが、36歳という年齢の壁
を超えてどこまでチャレンジできるか。
ワールドカップサーカーは、これからが決勝トーナメントで本番となるが、
併せて楽しみなウィンブルドンが始まり、TVからは目が離せない。

投稿: 話題のブログ | 2006/06/25 午前 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75139/10665503

この記事へのトラックバック一覧です: 14年前夢はここに始まれりbyアガシ:

« パーティーでシャラポワ | トップページ | アガシ対グラフ本気の対戦 »